兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

「三木市長選挙」「別所公祥月命日法要」「鬼追い」 平成22年1月17日 

 明日(1月17日)は、三木市長選挙の投票日です。
 この選挙は、三木市の首長を決める大切なもので、私たちの清き1票は、暮らしを良くするための貴重な意思表示です。
 選挙公報などを通して、候補者の政見や抱負などをよく見、よく聴いて、悔いのない1票を投じましょう。
 なお、当日仕事などで選挙に行けない方は、期日前投票をご利用ください。
 
 ⇒ 期日前投票について 
 ⇒ 三木市長選挙について

 FMみっきぃ(76.1MHz)では、1月17日午後10時から「三木市長選挙開票速報」が放送されます。
 (FMみっきぃのホームページからインターネットでもお聞きいただけます。)

d0107394_11372339.jpg
 また、1月17日(日)の午前10時からは、三木市上の丸町の雲龍寺(細川侃ニ住職、0794-82-0740)で「別所公祥月命日法要」が別所公奉賛会(三木地区区長協議会)によりおこなわれます。
 本堂読経、詩歌朗詠、墓参の後にうどん会が予定されています。

 天正の世、当地を治めていた三木城主別所長治公は、天下統一の野望に燃える織田信長の命を受けた中国攻めの将、羽柴秀吉と戦いの火蓋を切りました。
 自然の要害を巧みに利用した三木城が堅固なうえに、城兵の士気も高く、難攻不落であると悟った秀吉は、力攻めをあきらめ、兵糧攻めに切り替えました。
 世にいう「三木の干殺し」の始まりです。
 この奇策に耐えた城兵たちは、牛馬や草の根はもちろんのこと、壁土に塗込められたワラをも食したといわれています。
 それから、1年10か月後の天正8年(1580年)長治公は、城兵たちの惨状を見るに忍びず、ついに自決して果て、三木城は開城しました。
 『別所公祥月命日法要』は、『別所公春まつり』とともに、三木地区区長協議会が提唱して結成された、『別所公奉賛会』が主催者となり、公を偲びその遺徳を讃えるため、法要を執り行っています。
 また、当日行われる「うどん会」は、当時の惨状を忍び、領民を思う公の遺志を後世に語り継ぐため、毎年1月17日に、公の首級が葬られている雲龍寺において、ワラに見立てたうどんを食べる伝統行事です。

d0107394_11461753.jpg
 さらに、1月17日(日)に三木市本町2丁目の大宮八幡宮で「鬼追い」が行われます。
 午前11時~、午後1時~、午後3時~の3回、親鬼と子鬼が厄除けの踊りを舞うほか、大鬼による餅つきや餅まきも行なわれます。
d0107394_11541982.jpg
 鬼追い式は、江戸時代の初め頃から月輪寺で、修正会(しゅしょうえ)追儺式として行なわれていましたが、昭和14年に中断されました。昭和38年に大宮八幡宮と月輪寺の協力で有志による三木鬼追い保存会が発足し、神仏習合の形で鬼追い式が復活しました。
月輪寺で祈祷を受けた鬼は文殊堂、不動尊を回向し、大宮八幡宮拝殿に参拝しご神火を松明に移し、鳥居石段上から松明を打ち振るい町と人々の安寧を祈願したのち、赤鬼、黒鬼の大鬼と子鬼の踊りが行なわれます。

350年の歴史を誇る三木鬼追いを続けていくため、保存会では、寄付金を募られています。会場である大宮八幡宮でも寄附できますので、よろしくお願いします。
 
Commented by 19030 at 2010-01-17 13:41
・・清き1票・尊き1票の こんな話・・
山陰方面の大学(2回生)に席を置く孫のこと
正月休み終え山陰へ帰り、先週は成人式のために帰省・今週は選挙投票のために帰省・
(離れているので情報少ないけど・と言い、両親やネットから自分なりに4年間のリーダーを選ぶのでしょう)
今日 投票所へ 3世代揃って投票!

こんな日が来るなんて・・
歳を重ねるのもいいものですね(*^_^*)
ちなみに干支年の誕生日で~す。
Commented by oniwabann at 2010-01-22 09:19
19030さんへ

 3世代揃って投票!
 すばらしいことですね。
 わが家も何度が3世代で投票に行きました。
 選挙の投開票事務があるので、いつもというわけではありませんが。
 
 これからも、いつまでも、政治に関心もって「清き1票」を投じてください。

 最後になりましたが、お誕生日おめでとうございます。
by oniwabann | 2010-01-16 11:57 | お知らせ | Comments(2)