兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann
カレンダー

熱中症にご注意ください

 熱中症には、熱けいれんや熱疲労、日(熱)射病などがあります。

熱けいれん
 手足に痛みを伴うけいれんが起きます。こむらがえりを訴えることが多く、汗で失った塩分、水分のうち、水分だけを補充した場合に起こることが多くなっています。
 スポーツドリンクなどを補給し、涼しい場所で休むことにより通常は回復します。

熱疲労
 汗で塩分、水分ともに大量に失った場合に起こります。吐き気や嘔吐、頭痛、めまい、低血圧などの症状が現れ、病院での治療が必要です。

日(熱)射病
 高温なところでの運動や訓練、労働により体温が(直腸温)41度以上に上昇した状態です。意識障害(反応が鈍い、言動がおかしい、意識が無い)の症状が現れます。救急車を呼んで一刻も早く病院へ行く必要があります。肌は乾燥し、皮膚温はむしろ冷たい場合があるので注意が必要です。

応急処置
○日陰の風通しのよい場所で、休ませる。
○水をかけたり濡れタオルを当てたり、扇風機やうちわで扇いだりする。
○首やわきの下、足の付け根など太い血管のある部分に、氷やアイスパックなどをあてる。

d0107394_17453170.jpg

by oniwabann | 2010-07-27 17:45 | お知らせ | Comments(0)