兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

空気が乾燥しています。火の取り扱いにはご注意ください!

 昨日(2月3日)の夕方、三木市吉川町内で林野火災が発生。私が所属する消防団の管轄内だったので、火災現場に出動し、消火活動を行いました。
 現場に到着すると、消防署職員による消火活動で既に火は消えていたため、私たち消防団員は、残火処理にあたりました。一見、火が消えているように見えても、火種が残っており、再び火災が起こることがあります。そのため、地元消防団が火災現場に残り、再度、放水や見回りなどを行います。

 昨日は、夕方の火災発生だったため、作業は日が暮れた夜間まで続きました。
 団員の皆さん暗く寒い中での作業、お疲れさまでした。
 
 燃やしていたゴミの火が山林に燃え移ったことが、昨日の山火事の原因でした。2月から3月にかけては、空気が乾燥するため大変危険です。あぜ焼きなどを行う場合には、次の点にご注意ください。
d0107394_944115.jpg
○作業は一人で行わずに、地区単位で実施する。
○あぜ焼き作業の3日前までに、消防署に届出をする。
○風下から少しずつ火をつける。
○山林や民家に近いところは、刈り分けをして水をかけておく。
○残り火を放置せずに、完全に消火する。
○消防ポンプや水バケツ等を準備する。
○風が強いときや、異常気象時には中止する。


 問:三木市消防本部 0794-82-0119
d0107394_9441455.jpg

by oniwabann | 2011-02-04 09:44 | お知らせ | Comments(0)