兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

堀光美術館で企画展開催中 「西海晴子展-風の記憶シリーズー」

 今、堀光美術館では、企画展として三木市別所町朝日が丘在住の洋画家、西海晴子さんの個展が三木市ではじめて4月10日まで開かれています。
 ヨーロッパなどの数カ国をスケッチで訪れており、イタリアやフランス、スペイン、エジプトの都市の街並みなどを色鮮やかに表現。今回は、「風の記憶シリーズ」と題して新作を含め、34点が展示されています。イタリアの都市を題材したものが多く、「ベネチアの迷路」「運河の街べネチア」「洞窟の街マテーラ」など、抽象的な絵画が並んでいます。
 特に、ベネチアは、これまでに2回訪問。街は、ピンク、ベージュ、白色の壁が多いため、迷子になったベネチアの街のイメージをピンク色で表現されています。

堀光美術館
 住所:三木市上の丸町4-5
 電話:0794-82-9945
 休館日:月曜日 開館時間:午前10時~5時                 
d0107394_1652370.jpg
d0107394_1533358.jpg
 また、同館2階には、西海さんがこれまでに賞を受賞された作品を展示。「水の街(エビアン)」「ポンペイ」「マテーラ」「花の街イボアール」など9点が展示されています。特に、イタリアのマテーラを描いた作品は、全国公募の中で行われた2003年「ZERO展(市立大阪美術館にて)」で大賞を受賞。100号3枚で構成した力作を展示されています。
d0107394_1535090.jpg

d0107394_16562418.jpg
 さらに、「花の街イボアール」という作品は、ガーデニングコンテストが行われるイボアールの街を前日に訪問し、花がいっぱい飾られた街に感動。その街の風景をピンク色で、キャンパスいっぱいに描かれています。
多くの作品は、「明るい色調が多く、元気がもらえる」と来館者から評価されています。
d0107394_15415132.jpg
 西海さんは、個展がうれしくて、どこにも展示していない100号の新作6点も展示し、個展にかける意気込みを感じてほしいと話されていました。
 取材を通じ、ヨーロッパの街にタイムスリップしたような気持ちになりました。一度、この機会に堀光美術館をのぞいてみてはいかがでしょうか。元気がもらえますよ。
by oniwabann | 2011-04-05 15:47 | お知らせ | Comments(0)