兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今、伽耶院でアジサイなどが見ごろ

 6月27日の午後、伽耶院(三木市志染町大谷)へ取材に行ってきました。
 あいにく台風の影響などで風が強く、雨が降ったりやんだりのうっとうしい日でしたが、寺ではアジサイの花が見ごろを迎えていました。
 アジサイは、土壌がアルカリ性、酸性により、花の色が違うと言われていますが、この寺のアジサイは美しい水色。古刹を涼しげに彩っています。一般的には土のpHが酸性では青く、アルカリ性ではピンクになると言われてます。それは土がアルカリ性だとアジサイの色素に影響を与えるアルミニウムイオンが溶出しにくいからだそうです。
d0107394_11503760.jpg
d0107394_1043554.jpg
d0107394_10434532.jpg

d0107394_11534915.jpg
  
 寺へ向かう途中、川沿いでアジサイを見つけましたが、土壌がアルカリ性であるために赤色?。
 岡本孝道住職によると、「同じアジサイであるが、この寺のものと色が違う」との談。10年以上前からアジサイを植えており、挿し芽をして株を増やしている。年に50本~60本の挿し芽をしているが、植え替えのときには、1/3程度になってします。3年たって山すその斜面に植えるとのことでした。
d0107394_11461688.jpg
 今ごろから挿し芽をし、12月に植え替え、次の年に再度植え替えを行うとのこと。住職は、「寺の前の小川の岸と山すその斜面をアジサイでいっぱいにしたい。参拝者の心が静まり、花がきれいと喜んでもらえばうれしい。寺の周りは緑一色であるが、森林浴の一環にもなれば・・・」と話されていました。
 近い将来、市内唯一のアジサイの美しい寺も良いのでは・・・と思いました。
 一方、境内の中庭には、ボダイジュの古木が見ごろを迎え始めています。中国原産の落葉高木、科の木(しなのき)科。花期は6-7月頃で淡黄色の小さな花が咲き、寺の中庭に甘い香りを漂わせています。
 寺の中庭は一般公開されていませんが、山門の石段付近から見ることができます。
問 伽耶院 0794-87-3906
by oniwabann | 2011-06-28 10:52 | お知らせ | Comments(0)