兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

みっきぃホールで「平和のための戦争展」開催中

 みっきぃホール(三木市上の丸町)で7月23日まで「平和のための戦争展」が行われています。
 この催しは、今年で18年目を迎えています。
 会場の入り口には、1945年8月6日に広島に投下された原子爆弾(リトルボーイ)の模型が展示されていますが、原子爆弾は、一瞬にして街を壊滅させ、広島の約14万人の人の命を奪い、長崎に投下された原子爆弾(ファットマン)も、約7万人の人の命を奪ったといわれています。
d0107394_1813619.jpg

 会場には、戦時中の衣服やヘルメット、教科書などのほか、家の中の様子や原爆の様子、姫路、明石、神戸の空襲の様子などが記された資料など、パネル80点、資料、資材など170点が展示されています。
d0107394_18133190.jpg

 代表を務める田中真一さんは、「戦争の悲惨さを見て、平和について考えてほしい。中国への侵略や日本国内の被害を見てほしい。世界中が平和を共存していくことを望んでいる」と話されていました。
 三木市役所にこられた際には、ぜひご覧ください。
by oniwabann | 2011-07-19 18:15 | お知らせ | Comments(0)