兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

9/8三木市文化会館で「三木市の映画」上映を決定!!

 7月8日(日)、三木市立教育センター( 三木市福井1933の12)でみっきぃふるさと創造プロジェクトスタッフの協力のもと、三木市内の中学生が中心となって三木市の「魅力」や「いいところ」を集めた映画を制作する大規模なプロジェクトが始まりました。講師は、脚本家の栗山宗大さんとディレクターの中嶋健太さん。その他にプロジェクトメンバー24名、市内の中学生約20名で映画を作り上げる。監督、俳優、音響、照明、脚本など、撮影に関わる全てのことを中学生が行います。
d0107394_11444714.jpg
d0107394_11452254.jpg

 第1回の原作検討会が7月8日(日)に行われました。栗山さんは中学生に「映画に必要なものは何か」を問いかけ、検討会が始まりました。栗山さんは、映画を作り上げる上で最も必要なものを3つあげられました。1つ目は、皆で話し合う。2つ目は皆で力を合わせる。3つ目は絶対に諦めない。中学生たちは真剣な顔つきで聞き入っていました。
 その後、グループに分かれて具体的に三木市の好きな場所や嫌いな場所、もの、人、忘れられない思い出エピソード、未来の三木についてを話し合いました。
d0107394_1151663.jpg
d0107394_11514484.jpg

 午後からは、俳優班・音響班・監督班・脚本班に分かれ、それぞれの活動内容を具体的にスタッフに伝えて、それぞれのグループでの活動となりました。
○俳優班は、体を動かしたり、顔の表情をほぐしたり、台詞を覚えて実際に演技をしていました。初めは恥ずかしがっていましたが、だんだんと演技に集中していました。
d0107394_11515491.jpg
d0107394_11524616.jpg

○音響班は、カメラ操作の仕方、マイクの添え方、レフ版の当て方、他には撮影で使う専門用語を学んでいました。
d0107394_11535911.jpg
d0107394_1155359.jpg

○監督班は、真剣な表情で台本を読み、どこで場面を切るか等を話し合っていました。
d0107394_1158946.jpg

○脚本班は午前中に話し合ったたくさんの意見をもとに登場人物やストーリーを考えていました。息詰まる場面もありましたが、だんだんと三木市の映画のイメージを作り上げていました。
d0107394_11592036.jpg

 俳優班の女の子に1回目を終えた感想を聞くと「始めは緊張したけど、とても楽しかった。いい映画をつくりたい」と話していました。
 このプロジェクトに参加した方々は、三木の未来を映画にするため真剣に考えて取り組んでいました。どんな映画が出来上がるのでしょうか。はやくも9月8日(土)の上映会が楽しみです。


 三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!
d0107394_0211889.gif

by oniwabann | 2012-07-11 12:02 | お知らせ | Comments(0)