兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

新型インフルエンザには、冷静な対応を

 新型インフルエンザがメキシコやアメリカ、カナダなどで発生し、日本でも感染者が増加しています。 
 このような状況の中、市では、対策本部を設置し、あらゆる情報収集に努めるとともに幼小中の休校(園)や専用の相談窓口の開設など必要な対策をとっています。
 市民の皆様も、健康を守り感染を予防するため、新聞やテレビなどからの情報収集に努めていただき、正しい情報を入手し、冷静な対応をお願いします。

 新型インフルエンザは、従来のインフルエンザと同じように、人から人へとウイルスが感染し、発熱や咳、のどの痛みなどの症状がでます。

予防対策
d0107394_1864573.jpgd0107394_1865792.jpg 
①外出後の手洗いとうがい
・石けんで15秒以上洗い、流水で流しましょう。
・外出後はもちろん、1日3回以上、水かお茶で、それぞれ15秒間のうがいを2回しましょう。



d0107394_181701.jpg②マスクの着用
 ウイルスが体の中に入ってくるのをある程度、防ぐことができます。もしも感染してしまった場合には、ほかの人への感染を防ぐ効果もあります。家庭用のマスクには、不織布(ふしょくふ)製マスクとガーゼマスクの2種類があります。このうち新型インフルエンザに有効なのは、品薄の状態ですが「不織布製」です。商品名や形はメーカーによって異なりますが、効果はほぼ同じです。
③咳エチケット 
 マスクをしていない時、咳やくしゃみをする時は、ティッシュで口と鼻をおおいましょう。そのティッシュは、ゴミ箱に捨ててください。その後は、よく手を洗いましょう。
④十分な休養とバランスの良い食事
 体力、抵抗力を高めておきましょう。

最新の情報を取得し、冷静な対応を
 今回の新型インフルエンザは、季節性インフルエンザに近い症状であり、タミフルなどの治療薬も有効です。テレビやラジオ、新聞などからの情報に注意し、冷静に対応してください。
 発熱や咳など、新型インフルエンザ感染を疑わせる症状がある方は、医療機関を受診する前に、まず、「健康危機ホットライン」に電話で相談してください。相談のうえ、適切な医療機関を案内しますので、その指示に従ってください。
 新型インフルエンザに感染したおそれのある方は、加東健康福祉事務所から電話などで健康調査を行います。また、必要に応じて、外出の自粛をお願いする場合がありますので、ご理解、ご協力をお願いします。

相談窓口
d0107394_18295584.jpg①三木市役所
 TEL 82‐2000
 午前8時30分~午後9時(土日祝含む)
 ・危機管理課
 ・健康増進課
②兵庫県健康危機ホットライン
 加東健康福祉事務所
 TEL 0795‐42‐6287
 24時間対応
 ※新型インフルエンザの流行状況により変更することがあります。


関連サイト 
厚生労働省ホームページ
兵庫県ホームページ

市内で発症事例が出た場合
・市主催のイベントは、感染防止対策を十分に行い、予定どおり開催します。
※民間主催のイベントについては、主催者の判断に委ねます。
・保育所および高齢者等福祉施設は、市民の家庭生活に及ぼす影響を最小限にするため、感染防止対策を十分に行い、通常どおり開所(園)します。
※民間施設については、市と同様の対応を要請します。
・公民館等公共施設も通常どおり開館します。

三木安全安心ネットに登録を
 携帯電話用のホームページ「三木安全安心ネット」で新型インフルエンザを含む、緊急情報や災害情報などを配信しています。このホームページには、市からの防災情報に加え、県内の様々な災害情報も掲載されます。アドレスを登録いただければ、緊急情報などをメールでお知らせします。
 登録は、「三木安全安心ネット」から。
 ※登録無料、通信料必要。

 新型インフルエンザ情報は、こちらをご覧ください。
 ⇒新型インフルエンザ情報
by oniwabann | 2009-05-23 09:00 | お知らせ | Comments(0)