兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

2015年 03月 12日 ( 2 )

 3月15日(日)、 国登録有形文化財の旧小河家別邸で「三木の歴史文化講演会」が開催されます。基調講演の後、座談会が行われます。三木の歴史と文化を学びながら、これからの三木のまちづくりについて考えませんか。
d0107394_9234081.jpg

【日時】平成27年3月15日(日) 午前1時~午後3時

【会場】旧小河家別邸(三木市本町3丁目6-24)

【内容】
基調講演 テーマ「歴史・文化をまちづくりに活かす―三木の記憶を記録する―」
  講師:板垣 貴志さん
  プロフィール:神戸大学大学院人文学研究科特命講師。専門は日本近現代史。日本社会において家畜の果たしてきた歴史的意義を多角化に検討し、「牛と農村の近代史」を思文閣出版から出版。三木市では、4年前より旧玉置家住宅fでの歴史文化を活かしたまちづくり活動に市と住民とともに参加。

座談会
 パネラー
 筒井俊雄さん(ギャラリー湯の山みち主宰)
 宮田博文さん(有限会社 宮田刻印所)
 進藤輝司さん(旧玉置家住宅文書保存会)

【定員】先着30名(申込不要。当日会場へおこしください)

【料金】無料

【問い合わせ先】三木市産業環境部 観光振興課 ☎0794-82-2000(代)

三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!
d0107394_0211889.gif

by oniwabann | 2015-03-12 16:45 | みきの歴史と文化 | Comments(0)
 現在、三木市立堀光美術館(三木市上の丸町4-5)で企画展「鉛筆画―その誘惑」が開催されています。リアリズムとイマジネーションの可能性を追及する鉛筆画の魅力を作家朝倉義弘さん、村山一郎さん、枝川真理さんの3名がそれぞれの個性で表現されています。

 作品を見に来られた方は、「孫が鉛筆で絵を書いているので、孫を連れて一緒に再度、見にきます」と話されていました。
d0107394_17532654.jpg
鉛筆1本で描かれた個性あふれる作品を見に行かれてみてはいかがでしょうか。

【会期】平成27年3月8日(日)~22日(日)

【時間】午前10時~午後5時(最終日は午後3時まで)

【入場】無料

【休館日】月曜

【問い合わせ】三木市立堀光美術館 ☎0794-82-9945

三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!
d0107394_0211889.gif

by oniwabann | 2015-03-12 08:58 | イベント☆ | Comments(0)