兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

カテゴリ:健康( 46 )

健康寿命とは健康上の問題がない状態で日常生活が送れる期間のことで、日本人の平均は72歳です。歯科と密接なかかわりをもって健康寿命を延ばしましょう。

    

d0107394_08585671.png
【日時】
平成29624日㈯ 

午後130分~345

受付 午後1時~

【場所】

関西国際大学 三木キャンパス 4号館101教室

【内容】

噛み合わせと認知症、歯周病と全身の病気との関係、歯磨きからできる肺炎予防

【費用】

無料 

【対象】

どなたでも

【講師】

内橋康行医師(医療法人関田会ときわ病院 歯科口腔外科部長)

【申込方法】

氏名、住所、電話番号を明記し、電話またはFAXで申し込んでください。

【定員】

先着300

    

【問い合わせ・申込】

関西国際大学コミュニティ交流総合センター社会連携課 

0794-84-3505 FAX0794-84-3562
   
    
   

三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09044409.gif


by oniwabann | 2017-06-16 09:08 | 健康 | Comments(0)

脳卒中かなと思ったらどう行動すればいいのか、脳卒中を予防するにはどうしたらいいのかなど、この機会に学習しましょう。d0107394_09004047.png

   

【日時】

平成29610日㈯ 

午前10時~正午

【場所】

吉川健康福祉センター 2階 コミュニティホール

【内容】

・脳卒中にならないために 

【講師】濵口浩敏医師(北播磨総合医療センター 神経内科部長)

・脳卒中の最新治療 

【講師】三宅茂医師(北播磨総合医療センター 脳神経外科部長)

【費用】

無料

【対象】

どなたでも(申込不要)

【定員】

100名(定員を超えた場合は入場を制限する場合があります)

    

【問い合わせ】

・三木市吉川支所 健康福祉課 0794-72-2210

・北播磨総合医療センター 地域医療連携室 0794-88-8800

(かけ間違いがないようご注意ください)
   
    
    

三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09044409.gif


by oniwabann | 2017-06-07 09:03 | 健康 | Comments(0)

三木市医師会から

そのいびき危険かも…d0107394_10075022.png

みなさん、家族にいびきが激しい方、また日中に眠気、車の運転中にウトウトしてヒヤッとした経験はありますか?それは睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に何回も呼吸が止まり、ぐっすり眠る事が出来ない病気の一種です。潜在患者は人口の23%といわれ、放っておくと高血圧や心臓循環障害、脳循環障害などに陥ると言われています。主な合併症は心不全、糖尿病、不整脈、肺高血圧症、虚血性心疾患などが上げられます。また、日中の眠気などのために、仕事に支障をきたしたり、居眠りによる事故の発生率を高めたりするなど、社会生活に重大な悪影響を引き起こします。しかし、治療法が確立されているため、適切に検査・治療を行えば決して恐い病気ではありません。

近年ではご自宅で簡単に検査を行う事が出来、機械本体を装着後、鼻にチューブと指にセンサーをつけるだけで、血液中の酸素飽和度や無呼吸低呼吸の有無を知る事が出来ます。

もし検査の結果、無呼吸の状態が重傷と判定されても、CPAP治療をする事で睡眠時無呼吸症候群が招く合併症を予防することが出来ます。

CPAP治療とは鼻より空気を送り、睡眠時の無呼吸を無くし、酸素不足を解消する事ができ、睡眠の質を向上させる治療法です。

CPAP治療をされた患者様のほとんどはその日からいびきをかかなくなり、朝はすっきり、昼間の眠気も改善され、CPAP療法をされなかった患者様に比べ長生き出来る事も近年では分かってきています。

もし、「大きないびき」「日中いつも眠たい」「居眠り運転」「夜中に何度も目が覚める」「起床時の頭痛・だるさ」「夜間の呼吸停止」などの症状に思い当たる方はぜひ専門医受診をしてください。

   

かとう内科クリニック 加藤裕生
    
    
    
三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_08573847.gif


by oniwabann | 2017-05-26 10:08 | 健康 | Comments(0)

北播磨総合医療センターでは、4月から健康管理センター(前健康管理室)を設置し、センター長に足立秀治先生(前県立がんセンター院長)が着任しました。

d0107394_09152717.jpg
    

●正しい情報と検診でがんの早期発見

これまで胸部放射線診断を専門としてきたので、人間ドックやがん検診などのCTPET/CT画像診断を主として担当します。

当医療センターには優れた技術を持つスタッフと素晴らしい機器が揃っています。今まで以上に地域の医療機関などと連携し、共同利用を進めることで、地域全体の医療機能を向上させ、地域完結型の医療を提供できるように取り組んでいきます。
 平成27年末に策定されたがん対策加速化プランでは、「予防・早期発見」「がんの治療・研究」「がんとの共生」が、がん死亡を低減させる3つの柱とされています。

がんで死なないためには、自分の体は自分で守る覚悟が必要です。テレビやインターネットの情報に惑わされず、正しい情報や検診などでがんの予防・早期発見に努めましょう。

     

当センターでは、これまで以上にがんの早期発見などの予防医療を推進するため、以下の内容を予定しています。d0107394_09153747.png

・泊ドック(大腸コース)の受入枠拡大の検討

・人間ドックオプション検査の充実(PET検診・肺がんCT検診の受診増、超音波内視鏡によるすい臓がん検診の新設、カプセル内視鏡カメラの受診増)

・事業所検診の拡大(MRI頭頸部撮影受託)

    

【問い合わせ】

北播磨総合医療センター 健康管理センター 

0794-88-8800

※電話番号のかけ間違いがないようご注意ください。
   
   
   

三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09475509.gif


by oniwabann | 2017-05-15 10:00 | 健康 | Comments(0)

三木市歯科医師会から

唾液のパワー

唾液は唾液腺で作られ、いつも口の中に少量流れ出ていて健康な人では、一日に11.5リットル分泌されます。この唾液の役割は、まず歯で細かく砕いた食べ物と混ざることで飲み込みやすくし、食道で引っかからなくなると同時に消化を促進し、胃や腸での消化吸収をよりよくするので食事中にお茶などで流し込むのでなく、よく噛んでたくさん唾液を出すことが大切です。

また唾液には口の中の汚れを洗い流し、歯の表面を清掃、強化したり糖分が分解されてできた酸を薄める作用もあるので、むし歯や歯周病、口臭の予防にもつながります。

このように賢い唾液をたくさん出すには根菜などの硬い物を食べて、噛む刺激を増やすよう心がけましょう。

唾液を出すには、口を閉じてサルの真似をするように舌を歯茎と唇の間に入れ、4~5回まわす「おサルさん体操」や耳の下にある唾液腺をマッサージすることもおすすめです。特に眠っている間は唾液分泌量がとても少なくなるので寝る前には歯磨きをしっかりしておきましょう。
   
   
   

三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09234209.gif


by oniwabann | 2017-04-24 10:14 | 健康 | Comments(0)

三木市医師会から

皮膚のできものについて

皮膚のできものには良性悪性を問わず、様々な種類があります。

今回は皮膚良性腫瘍のなかで代表的なものについて説明します。ほくろは皆さんよくご存じだと思いますが、見た目がほくろにみえても悪性黒色腫や基底細胞癌といった皮膚癌の場合があり、ダーマスコピーという拡大鏡で診察し、皮膚癌としっかり区別することが重要です。良性と判断し、見た目が気になる場合は外科的切除やCO2レーザーで削り取ります。

脂漏性角化症しょう(老人性いぼ)は老化によるいぼであり、顔や頭、体幹などに生じます。ダーマスコピーが診断に有用であり、これも皮膚癌としっかり区別することが重要です。必ずしも治療が必要ではありませんが、見た目が気になる場合は凍結療法や外科的切除もしくはCO2レーザーで削り取ります。皮膚癌の可能性がある場合は皮膚の一部を切り取って、病理組織学的に評価します。

尋常性疣贅(ゆうぜい)はヒトパピローマウイルス感染による表面がぎざぎざしたできもので、日光角化症や有棘細胞癌といった皮膚癌との鑑別が必要になります。

治療は凍結療法やヨクイニンの内服などを行いますが、治療抵抗性のことも多く粘り強く治療を行うことが大切です。

軟性線維腫は首いぼとよばれる首やわき、またによくできる、加齢によるざらざらとしたできものです。摘出を希望される方は凍結療法や局所麻酔下(小さい物は無麻酔)で茎を切除します。粉瘤や脂肪腫も皮膚科外来でよく遭遇するできものであり、粉瘤はできものを押し出すとおから状の内容物が出てきて悪臭を伴います。脂肪腫は全身のどこにでもできる皮膚と同じ色をしたやわらかいできものであり、治療は外科的切除になります。

今回は皮膚良性腫瘍の一部を紹介しましたが、皮膚のできものは皮膚癌との鑑別がとても大切です。皮膚のできものでお困りの方は、一度皮膚科専門医にご相談ください。

当院ホームページ(http://sakai-hifuka-clinic.com/)でも、できものの説明を行っておりますので参考にしてみてください。

    

さかい皮フ科クリニック 酒井大輔
   
   
   

三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09010820.gif


by oniwabann | 2017-03-30 09:12 | 健康 | Comments(0)

三木市医師会から

骨粗鬆症の薬物療法
 前回、骨粗鬆症の診断に腰椎と大腿骨のDEXAによる測定が必須と述べました。今回は薬物治療のお話しです。古い骨は破骨細胞により吸収され、骨芽細胞により新しい骨が形成されます。このバランスがくずれるのが骨粗鬆症です。薬は大きく分けて2つです。ひとつは破骨細胞の働きを押さえる骨吸収阻害薬で、多くの患者さんに使われています。代表がビスホスホネートです。内服薬は週に1錠服用、月に1錠や毎日1錠タイプも有ります。起床時に服用し30分以上朝食をあけ、この間は横になれません。注射もあります。副作用は、長期服用により大腿骨が突然折れる非定型的大腿骨骨折と、顎骨(あごの骨)壊死です。抜歯部の露出した骨が腐り、感染症という説が有力です。1万人に数人とまれで、原則として治療を続け歯の処置を行います。さらに強力に骨吸収を阻害する新薬が、デノスマブという半年に一度(当院では医師が施行)の注射です。副作用は上記以外に低カルシウム血症が有りますが、血液検査で確認していれば心配無く、当院では150名の方に施行し安全性を確認しています。また、女性ホルモン剤がありますが、乳癌・子宮癌の発生に注意を要し、婦人科医が更年期治療として使います。これに対しSERMと呼ばれる女性ホルモン類似薬があります。癌の問題はなく骨にだけ作用し、軽度の骨粗鬆症に使われます。一方、骨芽細胞を増殖させる骨形成促進薬はテリパラチドという注射だけです。週に1回の医師による注射か自宅での在宅自己注射の2種類が有ります。1年半か2年使います。強力に骨密度を上昇させ、背骨の骨折(圧迫骨折)直後に始め早く骨を治すなどすごく良い薬です。ただ、他の薬の約10倍の費用と、一生涯に2年以内しか使用できません。その他ビタミンDなど有りますが割愛します。注射のほうが効果が有りますが、副作用に特別な注意、定期的な血液検査や腰椎と大腿骨のDEXAによる骨密度検査が必要で、専門の医療機関での治療をおすすめします。

山口整形外科  山口 高史 



三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!
d0107394_0211889.gif

by oniwabann | 2017-01-27 09:04 | 健康 | Comments(0)
 三木市では「ヘルシーウォーク~今より1,000歩あるこう運動~」を実施しています。
 ヘルシーウォーク講師(健康運動指導士)が皆様のもとへ出かけ、正しい「歩き方」や効果的な運動方法など一人一人にあった健康づくりをサポートします。d0107394_9325113.png

【日時】
3月末までの月~金曜(祝日など除く)
午前9時~午後5時の間で2時間程度(原則1回)
【内容】
自分でできる体調チェック、ストレッチ体操、正しい姿勢を実感、いざ!ウォーキング、めざせヘルシーウォーカー(ヘルシーウォークの紹介)
▶申込人数 5名以上
▶申込者で準備するもの
・屋内の部屋(ウォーキングができるスペース)
・講習中の事故などに対応するための保険などへの加入。
1カ月前までに申し込んでください。申込方法など詳しくは、下記まで問い合わせてください。

【問い合わせ・申込】
三木市健康増進課(総合保健福祉センター内) 
☎0794-86-0900



三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!
d0107394_0211889.gif

by oniwabann | 2017-01-25 09:33 | 健康 | Comments(0)
d0107394_9514060.png 寝たきりの方など、歯科医院への通院が困難な方で、入れ歯が合わない、歯や歯ぐきが痛いなどの症状があるのに我慢している方はいませんか。三木市では、歯科衛生士が自宅を訪問し、口の中の健康チェックや相談などを行う在宅歯科訪問を行うほか、治療の必要がある方には、訪問歯科診療を行っている歯科医師を紹介します。(訪問診療は保険診療になります。)
【対象】
40歳以上で外出や通院が困難な方
【費用】
無料

【問い合わせ】
三木市健康増進課 
☎0794-86-0900



三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!
d0107394_0211889.gif

by oniwabann | 2016-12-26 09:52 | 健康 | Comments(0)
 インフルエンザの予防接種を受ける費用が次の対象の方は無料になります。d0107394_10113589.png
【対象】
三木市内に住民登録し、接種日に①~③のいずれかに該当する方
①満65歳以上の方
②60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓、呼吸器障害、ヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能のいずれかに障がいがあり、身体障害者手帳1級相当の方
③65歳未満で、心臓、じん臓、呼吸器障害、ヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能のいずれかに障がいがあり、身体障害者手帳1級または2級相当の方
【接種方法】
①、②の方 医療機関に直接問い合わせてください。
③の方   ⑴下記窓口に障害者手帳、印鑑を持って申請にお越しください。
       ⑵市内医療機関に予約をして無料券を持って行ってください。
【助成回数】
1回(13歳未満は2回)
【接種期間】
平成29年1月31日㈫まで
【その他】
三木市外の医療機関で接種した対象の方は払い戻しますので、領収書と振込先の通帳、障害者手帳を持って下記窓口にお越しください。

【問い合わせ】
・三木市健康増進課 ☎0794-86-0900
・三木市吉川支所 健康福祉課 ☎0794-72-2210



三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!
d0107394_0211889.gif

by oniwabann | 2016-12-13 10:13 | 健康 | Comments(0)