兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

<   2008年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

山田錦の館吉川温泉よかたん酒米山田錦がテレビで放送されます。

日 時  10月1日(水) 17:15~17:30の間(放送時間は約10分)
放送局  サンテレビ 
番組名  『ニュースシグナル 水曜企画「ちょい旅!」』
内 容  ・山田錦の館(ミュージアム、農産物直売所、日本酒試飲所、レストラン「にしき亭」など)
      ・吉川温泉よかたん(炭酸含有量日本一の泉質、家族風呂など) 
      ・今年の山田錦のできばえ ほか
d0107394_20582410.jpg

by oniwabann | 2008-09-30 20:49 | 山田錦物語 | Comments(0)
d0107394_2185512.jpg
 どんよりと曇った寒い日でしたが、9月28日の午前中、三木市総合防災訓練が三木山総合公園で行われました。
 この訓練は、大規模な地震災害を想定し、防災関係機関(県消防防災航空隊、警察、陸上自衛隊、関西電力、NTT、大阪ガスなど)はもとより、ボランティアや生活物資協定事業所のほか、多くの市民の皆さんにもご協力いただく中で、関係者約500人が参加して、救出、消火、炊き出しなどの訓練が実施されました。
 当日は、午前8時45分から訓練開始となり、広報班は、9時7分から三木ライオンズクラブから寄贈を受けた四輪駆動車により広報訓練を実施。地震発生により市内に避難勧告が発令されたという前提で、緊張する中、マイクを片手に会場内を広報しました。
 また、このたびの訓練では、住民の皆さんも避難訓練をされた後、バケツリレーや消火器の初期消火訓練に参加されました。中でも、バケツリレーでは、チームワークも良く、素早い行動に心強く感じました。
d0107394_219231.jpg

 「備えあれば憂いなし」と申しますが、災害はいつあるかはわかりません。
この訓練を通して、共助の大切さを実感するともに、災害への気持ちを引き締めていかなければならないと思いました。
by oniwabann | 2008-09-29 21:06 | こんなことありました | Comments(0)
 播州みき金物展が27日(土)と28日(日)にサンライフ三木(三木市福井1933-12)で開催されています。
 実際に商品を「見て・触って・体験して」いただける貴重な場です。当日販売は行いませんので、お気軽に足をお運びください。
 ※28日(日)9:00~16:00
d0107394_16351321.jpg
 今年は、名古屋・北海道・三条(新潟県)で開催され、三木市での開催が4回目となり、出展社も26社と過去最多です。※次回は、福岡県で開催予定
d0107394_1636684.jpg
↑会場の様子
d0107394_16361741.jpg
↑金物講座の様子(鋸)
 プロの技が聴ける「金物講座」、明日(28日)も11:00~ 鋏(ハサミ)、13:00~ 小刀と開催されます。※講演時間は各30分
d0107394_16362967.jpg

by oniwabann | 2008-09-27 17:07 | 三木金物 | Comments(2)

三木魂をひとつに!

 昨日(26日)、三木青年会議所 みっきぃビジョン創造委員会による「魂はひとつ!!みっきぃビジョン構想 貢献できる構想」報告会があり、市職員も参加させていただきました。
d0107394_17335220.jpg
↑永塩みっきぃビジョン創造委員会 委員長
 橘田三木青年会議所理事長の挨拶後、永塩委員長から趣旨説明とまちづくりへの取り組み方の説明があり、引き続き各委員から5つの構想(案)の説明がありました。
d0107394_1734385.jpg
↑橘田三木青年会議所 理事長

 ・みっきぃお化け屋敷構想
 ・みっきぃグルメ構想
 ・エコみっきぃ構想
 ・みっきぃ蛍の里構想
 ・みっきぃエンジェルス構想
 どれも魅力あるすばらしい構想で実現できれば、きっと三木は活気や魅力にあふれるすばらしいまちになると思います。

 全ての構想は「三木魂をひとつに!」でしめられており、この言葉は、今も心の奥に響いています。
 
JJの独り言
 我々と同世代である三木青年会議所の皆さんの心強い構想をきき、我々も今以上に自分を磨く必要があると感じたとともに、ある方(当時50歳ぐらい)に言われた言葉を思い出しました。
 「君達20代が30年後のことを考えんでどうするんや」
 この言葉は、6年ほど前にいただいた言葉です。
 当時、26・7歳で役職も1番下(今も同じですが・・・)で、上司や先輩の指示にしたがって仕事をしているような状態でしたが、この一言に心を動かされ、仕事に対する姿勢を改めました。
 ※その方も若いころに、私と同じようね経験をされたそうです。
 
 30年たって、振り返ってたとき、後悔しないように、そして自分も部下や後輩に対して同じことが言えるようになろうと・・・ 
by oniwabann | 2008-09-27 16:33 | みき人物館 | Comments(0)
 三木市出身の力士「皇司関」が大相撲秋場所14日目に見事勝ち越しを決められました。
 おめでとうございます。
 千秋楽も9勝目をめざして、頑張ってください。
 みんなで皇司関を応援しましょう。
d0107394_16322896.jpg

by oniwabann | 2008-09-27 16:30 | みき人物館 | Comments(0)
播州みき金物展2008in三木が開催されます。 
 
 日時:9月27日(土) 12:00-17:00
       28日(日)  9:00-16:00
 場所:サンライフ三木(三木市福井1933-12) 
 ℡:0794-83-3010

 プロの技が聴ける金物講座も開催されます。
 ・27日(土) 14:00~ 鋸  
 ・27日(土) 15:30~ 包丁
 ・28日(日) 11:00~ 鋏
 ・28日(日) 13:00~ 小刀

 詳しくは、こちらをご覧ください。
 ⇒ 第4弾 播州みき金物展 2008 in 三木
by oniwabann | 2008-09-26 17:59 | 三木金物 | Comments(2)
 神戸新聞 三木支局 長尾記者が10月1日付けで、本社へ異動されます。
 平成18年3月1日に本社から三木支局に着任され、2年9ヶ月の間、佐伯支局長とともに三木市内をくまなく取材され、様々な情報を発信されてきました。
d0107394_14215377.jpg
 イベントなどで顔をあわせることも多く、写真を撮影する位置や人物の入れ方など見習わなければならないことも多くあり、翌日の朝刊などは大変参考になりました。
 長尾記者との思い出の中で、特に印象に残っているものが2つあります。
 ひとつは、今年の別所公春まつり。武者行列が天候の都合で、予定時間より早く出発したため、長尾記者とJJは大慌て。武者行列の後から、はしるはしる、道中も半ばをすぎようとしたところでようやく追いつくことができ、なんとか無事、武者行列を撮影することができました。
 その日は5月5日の子どもの日で、市内のあちこちで様々なイベントが開催されていたため、お互いにあわただしい1日でした。
 ふたつめは、酒米山田錦の「花」の撮影です。
 花とともに周りの様子や人物を撮影したかったのですが、花がとても小さく、遠くから撮ると花が写らず、花とわかるように撮ると周りが写らずと、距離感や角度が大変難しいものでした。
 ブログでは花のアップのみの写真を掲載しましたが、8月29日の朝刊では、見事に花と人物が写った写真が掲載されており、感心させられたことを覚えています。
 三木市での2年9ヶ月の間、大変ご苦労様でした。本社に戻られてからも長尾さんのご活躍を祈っています。 
d0107394_14252985.jpg

by oniwabann | 2008-09-26 14:25 | お知らせ | Comments(2)
 9月20日、市民と消防のつどい防災フェスティバルが三木市消防本部で開催されました。
 今年は、新しくなった消防庁舎のお披露目を兼ねて行われたもので、多数の来賓や市民の皆様、消防職員を合わせて約800人が参加。開会式の後、えびす保育園の園児による和太鼓演奏に始まり、訓練塔において、消防署救助隊による公開訓練が行われました。
 また、体験タイムでは、起震車での地震体験など、各種の体験をした後、防災クイズ競技があり、閉会式では防災決意宣言、抽選会がありました。
d0107394_10561920.jpg
 防 災 決 意 宣 言

 私達は、豊かな自然、伝統の産業をもつ三木市が安全で住みよいまちであることを願っています。
 私達は、伸びゆくこのまちを災害から守るため、たゆみない防災の輪をひろげます。
 私達は、この大会を契機として、自主防災をすすめ、安全で快適なまちづくりにまいしんすることを決意し、個々に宣言いたします。
by oniwabann | 2008-09-26 10:58 | こんなことありました | Comments(0)
d0107394_181096.jpg
 市内最大のソバの産地となった別所町西這田地域で「ソバの花」が見ごろを迎えています。白く可憐な「かすみ草」にも良く似た花が田んぼ一面に咲いています。栽培する場所は毎年変わっていますが、今年は、民家の近くの田んぼで栽培され、栽培面積としては約2.7ヘクタールもあるそうです。
 この地域では、減反に伴ってソバが栽培されており、11月ごろに収穫された後、「みのりソバ」として販売されます。
 この時期になると、アマチュアカメラマンが訪れ、ソバ畑の風景を撮影する姿を良く見かけます。緑色の葉っぱにかわいい白い花が一面に咲いており、絵になりますよ。あなたもぜひ撮影に出かけませんか。
※最寄の交通機関:恵比須・厄神方面行き路線バス(西這田駅下車2分)
d0107394_1815131.jpg

d0107394_182541.jpg

by oniwabann | 2008-09-25 18:02 | みき景色 | Comments(2)
d0107394_193151.jpg
 播州三大まつりの一つと言われ、赤い屋根に金糸、銀糸の水引が施された布団屋台太鼓を男衆が担ぎ上げ、大宮八幡宮と岩壺神社に向けて繰り出します。 
 大宮八幡宮には85段の急な石段があり、約2トンの屋台(7基)が石段を登り宮入する姿は圧巻で迫力満点です。
 一方、岩壺神社では、7基の屋台を担いで神社の境内を練り歩く様が見ごろです。また、地区別対抗の子ども相撲も行われます。
 そのほか、市内各地でも屋台が奉納されるまつりが開催されます。
d0107394_19405216.jpg
 ・大宮八幡宮の秋まつり  10月11日(土)・12日(日)
 宵宮入:11日午後5時ごろ  昼宮入:12日午後4時ごろ
 最寄駅/神戸電鉄三木駅から徒歩10分
d0107394_1941850.jpg
 ・岩壺神社の秋まつり   10月18日(土)・19日(日)
 宵宮入:18日午後6時ごろ  昼宮入:19日午前11時ごろ
 最寄駅/神戸電鉄恵比須駅から徒歩10分
by oniwabann | 2008-09-24 19:41 | みきの歴史と文化 | Comments(0)