兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

<   2008年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 年末を迎え、生活の繁忙や火気使用の増加による火災発生の危険性が大きくなることから、警戒態勢を一層強化し火災の未然防止を図るため、三木市消防団では、昭和38年(消防団発足時)から、毎年12月29日と30日の午後7時から午前5時まで、巡回を行い火災警戒を行っています。
 ※2日間の延べ出動人員は、2110名
d0107394_21425877.jpg
 30日は、消防団長や副団長、専任分団長、消防署職員らが市内の各分団を巡回し、各分団からの人員報告を受けました。また、副団長からは、消防本部からの伝達事項がありました。 
d0107394_2143650.jpg
d0107394_21431226.jpg
 団員の皆さん、長時間に渡る警戒、ありがとうございます。これから、深夜になり、冷え込んできますが、体に気をつけていただき、残り7時間、頑張ってください。
by oniwabann | 2008-12-30 22:14 | 取材日記 | Comments(0)
 三木市と人材交流を行っている佐賀県武雄市で、市民病院民営化に端を発した市長辞職に伴う市長選があり、28日投開票され、前職の樋渡啓祐氏が再選されました。

 選挙結果は、こちらをご覧ください。 ⇒ 武雄市のHP

 樋渡武雄市長には、2度、三木市にお越しいただいています。
 ・平成19年5月 人材交流協定締結のため
 ・平成20年2月 職員研修の講師として
by oniwabann | 2008-12-29 16:12 | お知らせ | Comments(0)

お世話になりました。

 今年も、ブログをご覧の皆様をはじめ、多くの皆様にお世話になり、「ブログdeみっきぃ」を掲載することができました。ありがとうございました。
 突然の訪問にもかかわらず、親切丁寧なあたたかい対応していただいたことなど感謝の気持ちでいっぱいです。
 今年は、本日(26日)をもちまして、納めさせていただく予定ですが、新年は、1月5日(月)から始めさせていただきますので、来年も「ブログdeみっきぃ」をよろしくお願いいたします。

                                     JJ一同

 ※主な公共施設の休館・休場日のお知らせ(12/27-1/6)などは、こちらをご覧ください。                               
 ⇒ 主な公共施設の休館・休場日のお知らせ(12/27-1/6)
 ⇒ 三木の初詣(三木市観光協会 みごろ聞きどき)
    
by oniwabann | 2008-12-26 17:16 | ご挨拶 | Comments(0)
 阪神タイガースの背番号45といえば、平田小学校三木中学校出身の清水誉(しみずたかし)捕手
 小野高校から関西学院大学に進み、2006年ドラフト4位で阪神タイガースに入団し、今年で2シーズン目を終えました。
d0107394_10442750.jpg
 プロ野球選手になるという夢をかなえた清水捕手、しかし夢にはまだまだ続きがあります。そう、甲子園という一軍の大舞台で、エースをリードし、ウイニングボールをキャッチすること。
d0107394_1045782.jpg
 新たな夢を叶えるため、清水捕手は、シーズンオフである今も虎風荘(阪神タイガースの寮)や鳴尾浜球場で野球漬けに日々を送っています。
 子どものころから捕手一筋の清水捕手。リードに対する考え方や野球に対する取り組み方など(詳しくは書けませんが)を聞くと、クレバーながらも内に秘める熱いものを感じました。
d0107394_10453852.jpg
 甲子園は、現在、改修工事の真っ只中です。
 阪神タイガースの正捕手である矢野捕手は40歳。控えの捕手だった野口捕手は移籍しました。同世代のライバルは大勢いますが、2009年は、正捕手の座をつかむチャンスの年です。
 このチャンスをものにし、甲子園のお立ち台でヒーローインタビューを受ける姿を楽しみに、来年も清水捕手を追いかけたいと思います。
 頑張れ!清水捕手、目指せ!正捕手
d0107394_10461955.jpg
 今回は、広報みき1月号(1月3日発行)の取材でしたが、清水捕手の誠実で穏やかな人柄に、JJはファンになりました。(元々阪神ファンですが)
d0107394_10464376.jpg
 甲子園には、この自動販売機がよく似合っていました。
 さすが、甲子園。さすが、阪神タイガース!
by oniwabann | 2008-12-25 10:47 | みき人物館 | Comments(0)
d0107394_17235987.jpg
 三木市内の各小学校では、地場産業である金物にふれることを通して、三木金物をはじめ、知己の活動に関心を持つことなどを目的とした三木金物ふれあい体験事業を行っています。
 
・もの作りの楽しさと、完成の達成感を味わうとともに、仲間と共に主体的に問題解決能力を身につける。
・「挨拶する」「質問する」「必要な情報を手に入れる」などの活動を通して、地域の人々と交流する。
・道具の正しい使い方を学ぶ。
ことも事業の目的としています。 

 三樹小学校では、1~6年生の全児童(12クラス、319人)で事業を行いましたので、その様子を紹介します。

 6年生は、三木工業組合青年部の金物職人ら約20人の指導のもと、マイはしづくりと肥後守刃研ぎを体験しました。
d0107394_17271221.jpg
 はしは、カシ材を鋸で切り、鉋で削って持ちやすくしました。
d0107394_17284037.jpg
 刃研ぎでは、職人から刃の角度や体の使い方の指導を受け、鋭い切れ味に仕上げました。  

 また、1~5年生は、高齢者大学や老人会、保護者の指導のもと、
d0107394_18251339.jpg
 5年生は、「竹とんぼ」を
d0107394_173065.jpg

d0107394_17303892.jpg
 3・4年生は、「紙てっぽう」を
d0107394_17314647.jpg

d0107394_1732454.jpg
d0107394_17325661.jpg
 1・2年生をは、「はし」を作りました。

 優しく丁寧な指導のおかげで、児童達は三木金物を使った工作を楽しみながら、すばらしい作品をしあげることができました。

 ご指導いただきました、三木工業組合青年部や高齢者大学生、老人会の皆さん、本当にありがとうございました。これからも子どもたちが地場産業である「三木金物」にふれる機会を持ち続けたいと思います。
by oniwabann | 2008-12-24 18:38 | 三木金物 | Comments(2)
 世界の平和を祈る「光のページェント2008 祈りの竹筒 ~心の絆を求めて~」が三木市ユネスコ協会主催のもと12月23日に三木市役所前みっきぃ広場で開催されました。 
d0107394_19134249.jpg
 絆の文字を作る約500本の竹筒は、ユネスコ協会の皆さんが竹林から切り出し、形を整え、自由が丘中学校やよかわ幼稚園などの園児や生徒が願いやイラストを書き込みました。 
 今日の午後からは、ユネスコ協会やボランティアの皆さんが、竹筒を絆の文字に並べるなど準備を行い、午後4時30分の開会宣言で始まりました。  
 その後、学生サミットからの報告、三木市ユネスコ宣言(ユネスコ憲章)、「UNESCO」や「絆」の点灯と続きました。
d0107394_19143628.jpg
 3回目となる今年は、「家庭や人と人と絆を大事にしてほしい」という想いから「絆」という文字になりました。※昨年は、「平和」。  
d0107394_19151323.jpg
 今日、この場所に集まり、世界平和を祈ったという「絆」で結ばれた、みんなで集合写真を撮影しました。
d0107394_19152673.jpg
↑フラッシュをたいてもう1枚。 
d0107394_19153867.jpg
 お集まりいただいた皆さんに「絆」を書いていただきました。 
 
 世界平和や絆について、考える機会を与えていただいた三木市ユネスコ協会の皆さん、本当にありがとうございました。

 この年末年始は、世界の平和を祈り、そして、日本という戦争のない平和な国を築いてこられた先人に感謝しながら、家族など人と人との絆を強めたいと思います。
  
 
by oniwabann | 2008-12-23 19:54 | こんなことありました | Comments(0)
 12月23日(祝・火)に三木市役所前みっきぃ広場で光のページェント2008 祈りの竹筒 ~心の絆を求めて~ が三木市ユネスコ協会主催のもと開催されます。
 今年は、竹筒に廃油ロウソクを浮かせて「絆」の文字を浮かび上がらせます。
d0107394_176175.jpg
↑昨年開催された光のページェント2007※三木市ユネスコ協会よりお借りしました。 
 午後4時30分 開会宣言  
 午後4時40分 学生サミットからの報告
 午後5時00分 三木市ユネスコ宣言(ユネスコ憲章)
           UNESCOのみ点灯
 午後5時10分 音楽イベント開始
 午後5時30分 平和の鐘を鳴らし「絆」点灯開始、ペットボトルツリー点灯
           ※今年は竹筒で「絆」の文字を描きます。
 午後6時30分 音楽イベント終了
 午後7時00分 閉会宣言   

 皆さんの手で、ロウソクに点灯していただき、絆の文字を浮かび上がらせますので、多くの皆さんのご参加をお待ちしています。        
 また、当日、竹筒や模擬店、書道コーナーのセットなどをしていただけるボランティアの方を募集しています。手伝っていただける方は、午後1時40分~午後2時の間に現地にお集まりください。
 
by oniwabann | 2008-12-22 17:35 | イベント☆ | Comments(3)

地産地消

d0107394_1510229.jpg
 三木市緑が丘町の三木みらい館横にある「おにぎり工房」では、三木市産のお米「キヌヒカリ」を使ったおにぎりが販売されています。
 安全・安心をモットーに全て手づくりで作られ、添加物は一切入っていません。
 この時期、お勧めのおにぎりは、「ねぎ味噌おにぎり」です。
 畑で大豆を作り、その大豆から味噌を作るという2年がかりのおにぎりです。皆さん、ぜひ、一度ご賞味ください。
d0107394_15101622.jpg
 ねぎ味噌おにぎりの完成です。※1個100円
 素材の味を生かすために、海苔は使われていません。
d0107394_15112772.jpg
 おにぎり工房の営業時間は、午前10時~午後3時、定休日は水曜。 
d0107394_15115696.jpg
 三木みらい館では、安全・安心・新鮮な三木市産の野菜や花、お米などが販売されています。
d0107394_15121117.jpg
d0107394_15122258.jpg
 おにぎり工房では、三木みらい館からキヌヒカリを仕入れられています。 
d0107394_1513421.jpg
 また、三木市吉川町にある「山田錦の館」でも三木市吉川町産の安全・安心・新鮮な野菜やいちごなどお求めいただけます。
d0107394_15131577.jpg
 山田錦の館や三木みらい館は、生産者の自ら出荷している、顔の見える農産物直売所です。
by oniwabann | 2008-12-19 18:17 | みきのこんな場所 | Comments(0)
 12月13日(土)、緑が丘町公民館で三木郷土ジャンボカルタ大会が行われ、子どもから大人までの19人が50首のカルタとりを楽しみました。
d0107394_13165924.jpg
↑最後の1枚に向かってダッシュ!(結果は、最後の写真をご覧ください)
 「三木郷土カルタ」は、三木青年会議所が地元の魅力を紹介しようと制作されました。多数の名所や名産物を誇るすばらしい三木市の魅力が満載されています。
 「三木郷土ジャンボカルタをやってみたい!」と思われる方は、三木市教育委員会生涯学習課までご連絡ください。
 電話:0794-82-2000 (内線3533)  メールアドレス:shogai@city.miki.lg.jp
 三木市役所までジャンボカルタを取りにきていただける方なら、どなたでも利用いただけます。子ども会のイベントにいかがですか!※市内外を問いません。
d0107394_13185975.jpg
 ナスとタコ 三木の名物 鍛冶屋鍋
d0107394_13191473.jpg
 ふるさとの いつも変わらぬ あたたかさ
d0107394_1320147.jpg
 その音は 心に響く 三木太鼓
d0107394_13182863.jpg
 
d0107394_13172939.jpg
 最後の1枚は同着となり、ジャンケン勝負となりました。
d0107394_13174267.jpg
 ミニナイアガラ 観る嬉しさの 吉川黒滝
by oniwabann | 2008-12-18 13:45 | こんなことありました | Comments(0)
d0107394_1435114.jpg
 12月13日(土)、緑が丘町公民館で開催された遊遊クラフト塾におじゃやましてきました。
 遊遊クラフト塾では、牛乳パックやダンボールで簡単なおもちゃを作る「ペーパークラフト」を緑が丘町公民館で地域の子ども達に教えてられています。
 毎月第2土曜に開催されており、今月の「するめてんばた凧」づくりで75回目をむかえました。
 ※「するめてんばた凧」は、仙台の郷土凧で干しするめに似た格好をしています。
d0107394_14352438.jpg
 遊遊クラフトの皆さんの指導のもと、1~6年生の小学生21名と大人1名が、思い思いの絵を描いた凧づくりに取り組みました。 
d0107394_14353868.jpg
 早速、緑が丘東小学校のグランドで凧あげを楽しみました。
d0107394_14361887.jpg
 現地で仕上げの凧糸をつけて、完成です。
d0107394_14355282.jpg
 雲ひとつない青空にするめてんばた凧が、見事に舞い上がりました。
d0107394_14364647.jpg
 遊遊クラフト塾に関するお問い合わせは、遊遊クラフト事務局 0794-84-1752 広田さん までお願いします。
 
by oniwabann | 2008-12-17 15:31 | みき人物館 | Comments(0)