兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

<   2009年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2月28日(土)、3月1日(日)は、三木市内で多くのイベントが開催されます。

三木市観光交流プレキャンペーン 
 日時:3月1日(日) 10:00-15:00
 場所:神戸電鉄恵比須駅前と中央公民館1階受付でご案内いたします。
 問・申込み:三木市観光協会  ℡ 0794-83-8400
         三木市観光振興課 ℡ 0794-89-2353

 「ベイシー・スペシャル・マーチングバンド」でナメラ商店街がステージなるほか、宮古民謡研究会「みゃーく」による琉球三線の演奏や竹細工教室、なめら工房、えぷろん三木による郷土料理販売、のこぎりクッキーの販売、えびす日曜朝市、湯の山街道定時ガイドなど、さまざまな催しが行われます。
d0107394_1033883.jpg

玉置邸de雛祭り 
 日時:2月28日(土)、3月1日(日) 10:00-16:00
 場所:旧玉置邸(三木市本町2丁目)
d0107394_10215772.jpg
企画展「春を告げるおひなさま」
 日時:3月1日(日)まで 10:00-17:00
 場所:三木市立堀光美術館(三木市上の丸町4-5)

観梅
 日時:3月上旬まで
 場所:コープこうべ 協同学苑(三木市志染町青山7-1-4)
by oniwabann | 2009-02-27 10:10 | イベント☆ | Comments(4)
日 時:3月1日(日)午前7時30分~8時 
放送局:読売テレビ
番組名:遠くへ行きたい
       
 折りたたみ式のナイフ「肥後守」を作る職人・永尾元佑(もとすけ)さんを訪ねる。40代以上の男性ならば子どものころ、鉛筆を削るためなどに1人1本は持っていたというが、最近は姿を消しつつあり、現在残っているのは永尾さんの工場1軒のみだそう。永尾さんの工場では、いまでも年間6000本ほどが手作りされている。やはり子ども時代に「肥後守」を使っていたという本山は、永尾さんに話を伺う。 
※番組内では、明石市・小野市内の様子も放送されます。 
by oniwabann | 2009-02-27 08:51 | お知らせ | Comments(0)
 今年も、春を呼ぶ吉川の風物詩「山田錦まつり」を三木市吉川町の山田錦の館周辺で3月7日(土)・8日(日)に開催します。
d0107394_18254862.jpg
 三木市は酒米の最高級品「山田錦」の生産量が日本一で、全国の約25%を占めています。品質においても特A地区と呼ばれる地区があり、全国的にも高い評価を受けており、名実ともに「日本一の山田錦の里」と言えます。
d0107394_18265215.jpg
 吉川町の山田錦生産者の集まり「村米部会※(注)」と深く結びついた灘五郷をはじめとする酒造メーカーのブースでは各社自慢の高級酒の試飲ができるほか、趣向を凝らした手作り料理(豚汁、粕汁、甘酒など)、子ども縁日コーナー、餅まきなど、子どもから大人まで楽しめる地域あげてのおまつりです。
※(注)村米とは、明治時代に始まった契約栽培制度で、吉川町の山田錦は集落ごとに灘五郷をはじめとする特定の酒造業者へ出荷されています。

お問い合わせ
・三木市吉川支所経済課       tel:0794-72-0180
・JAみのり吉川営農経済センター tel:0794-72-0280
・山田錦の館              tel:0794-76-2401
d0107394_1827588.jpg
d0107394_1828976.jpg

3月7日(土)午前10:00~午後4:00
ス テ ー ジ
 10:00~ 吉川太鼓
        よさこい踊り(風火雷霆)
 13:00~ オープニング・鏡開き
 15:00頃 三木市吉川町出身の芸能人「イアソン(松竹芸能所属)」による漫才
 15:30~ 餅まき
d0107394_18363337.jpg
 ↑三木市吉川町出身の芸能人「イアソン石川」さん
d0107394_1837165.jpg

3月8日(日)午前10:00~午後4:00
ス テ ー ジ
 10:00~ 別所ともえ太鼓
 10:15~ オープニング・鏡開き)
 15:30~ 餅まき
  
まつり広場
 村米部会・酒造メーカー:吉川町産山田錦使用の高級酒の試飲及び酒造メーカーと山田錦生産農家(村米)の特色ある催し。 
 村米部会:餅つき・きなこ餅(振る舞い)
d0107394_18431226.jpg
 JAみのり:米販売
 JAみのり女性会吉川支部:おでん販売
 ㈱吉川まちづくり公社(みそ加工グループ・企業組合「彩雲」):錦みそ仕立ての豚汁、揚げあんパン、大豆コロッケ販売
 ようしよう会:ぜんざい、焼き芋、たこ焼き 甘栗販売
 猟友会美嚢支部:いのしし汁販売
 三木市観光協会:三木特産品販売
 あすなろ作業所:ポップコーン、古本販売(7日のみ)

山田錦の館
 菰子ども縁日(ミュージアム) スーパーボールすくい、ヨーヨー釣り、輪投げ
 樽展示(ミュージアム)
 法被の展示(ミュージアム)
 酒造メーカーPR(研修室)
 品評会米(平成20年度産米)の展示(研修室)
d0107394_18485575.jpg
 

↓シャトルバスルート図は、下の画像をクリックしてください。大きく見やすくなります。
d0107394_18561280.jpg

     
by oniwabann | 2009-02-26 18:49 | 山田錦物語 | Comments(0)
 2月22日(日)午後2時頃から別所町区長協議会の皆さんを中心として16本の桜の木を植樹されました。
d0107394_8321350.jpg
 場所は美嚢川の美嚢川大橋と、別所橋の間の別所橋寄りの土手です。
d0107394_8324479.jpg
 区長協議会の皆さんがスコップを使って穴を掘り、次々と16本の桜が植えられていきました。
d0107394_833576.jpg
 将来、美嚢川堤にきれいな桜を咲かせるでしょう。
by oniwabann | 2009-02-25 08:33 | みき景色 | Comments(0)
d0107394_8595718.jpg
 企画展「春を告げるおひなさま」が三木市立掘光美術館(三木市上の丸町)で3月1日(日)まで行われています。明治時代後半から昭和40年代に制作されたお雛さまや旧玉置邸秘蔵のお雛さま(3月1日は、旧玉置邸に飾られます)が飾られ、春のおとずれを告げています。
d0107394_905943.jpg
 お雛さまに関する豆知識も展示されていますので、皆さん、堀光美術館へお越しください。
 開館時間:10:00-17:00(3月1日(日)は、16:00まで) 
 問:0794-82-9945
d0107394_912615.jpg

d0107394_913911.jpg
 
 また、3月7日(土)~22(日)は、「山野さん家の3姉兄妹芸術展」が行われます。

 山野さんからのメッセージ

 この度は、8回目の姉兄妹展を美術館で行います。ありがとう。姉は、環境から美・うんちのトイレアート。兄は石に命を与えた彫刻。妹は不思議な国のような染め物。と美の表現の様々ですが、平和の和(わ)を創る3人姉兄妹の作品展です。
さて、和はどこにあるんだろう。
 きょうだいながら些細ないざこざは多々ありますが、これが楽しく各自の起動力になれば、平和の和のきっかけになる。まずは3人の和から表現しよう。個々が目指す普遍性や問いかけや愛やらが和をもちますよう。そうすれば大きな地球がなぜ生まれたかを知れるはずです。
by oniwabann | 2009-02-24 09:02 | イベント☆ | Comments(1)

玉置邸de雛祭り(2/28,3/1)

d0107394_9511084.jpg
 旧玉置邸(三木市本町2丁目)では5組の雛人形が、多くの方の目を楽しませています。
 28日(土)と3月1日(日)の午前10時~午後4時にご覧いただけるほか、1日(日)には、国の有形文化財「旧玉置邸」秘蔵の雛人形が飾られます。また、三木東高校茶道部の皆さんによるお茶とお菓子が振る舞われます。(午後1時~、限定30食)
d0107394_9512280.jpg
 市職員所有の大小合せて5組の雛人形が飾られています。
d0107394_9552012.jpg
 
d0107394_9593679.jpg

d0107394_959663.jpg

d0107394_1002647.jpg

 「旧玉置邸」秘蔵の雛人形は、2月28日(土)まで三木市立堀光美術館企画展「春を告げるおひなさま」で飾られており、3月1日(日)のみ玉置邸で飾られます。

 10:00~堀光美術館にある玉置雛人形を玉置家へ
 10:30~玉置雛人形飾り付け&公開
 13:00~三木東高校茶道部によるお茶のおもてなし
 15:00~雛人形後片付け
 16:00~堀光美術館に返脚
d0107394_100449.jpg
 ↑三木市立堀光美術館の企画展「春を告げるおひなさま」で飾られている「旧玉置邸」秘蔵の雛人形
d0107394_101583.jpg
 旧玉置邸では、「ガイドボランティアみき」による建物の案内や
d0107394_1175321.jpg
 「夢工房」によるコーヒーなども販売されていますので、皆さん、ぜひお越しください。
by oniwabann | 2009-02-23 11:11 | イベント☆ | Comments(6)
 五穀豊穣などを祈る馬上武芸奉納が2月22日(日)、大宮八幡宮で行われました。
d0107394_1637115.jpg
 三木の流鏑馬が3回行われ、うち2回が見事に的を射抜き、打ち手には褒美として禄が与えられました。
 ※従来は、絹が一反与えられたそうです。
d0107394_16372290.jpg
 また、東京町田市からお越しになり、午前中の大会で優勝された戸山流居合道連盟の住田憲一さんによる流鏑馬も行われました。
d0107394_16374173.jpg
 流鏑馬の服装や道具についての勉強会も開催され、子ども達は宿題の成果を発揮し、全問正解しました。 
d0107394_1637575.jpg
 その後、7人の子ども達による、子ども流鏑馬が行われ、見事、全員的に命中しました。 
d0107394_1638729.jpg
 最年少参加者の大田明里ちゃん(3歳)も流鏑馬を楽しみました。
d0107394_16382488.jpg
 最後に、体験会が開催され、大人から子どもまで多くの方が流鏑馬を体験し、矢を的に命中させていました。

 5月24日(日)~31日(日)には、三木市役所プロムナードで”馬上武芸奉納再開から3年間の歩み”の写真展が開催されますので、お立ち寄りください。
by oniwabann | 2009-02-22 17:13 | みきの歴史と文化 | Comments(1)
d0107394_1644922.jpg
 2月22日(日)13:00~15:00、大宮八幡宮(三木市本町2丁目)にて「和種馬による馬上武芸奉納」が風馬鳴弦会(ふうまめいげんかい)の主催により開催されます。
 鎌倉時代の正装である「ひたたれ」を身にまとい、実際に合戦で使用されていたといわれる和種馬に乗り矢を射て、五穀豊穣を祈ります。
d0107394_165011.jpg
 見学にこられた方でも和種馬に乗り矢を射る体験ができますので、ぜひ皆さんお越しください。

 また、大宮八幡宮から徒歩5分のところにある旧玉置邸(三木市本町2丁目)では「玉置邸de雛祭り」と題し、雛人形6組を各部屋(公開箇所)に飾られますので、馬上武芸奉納とあわせてお楽しみください。

公開予定
 2月22日(日)、28日(土)、3月1日(日)
 時間:午前10時~午後4時

 3月1日は、指定文化財「旧玉置邸」秘蔵の雛人形が飾られるほか、三木東高校茶道部の皆さんによるお茶とお菓子のおもてなしが予定されています。(限定30食)
by oniwabann | 2009-02-20 18:02 | みきの歴史と文化 | Comments(0)
d0107394_1334381.jpg
 もうすぐ春ですね。
 コープこうべ 協同学苑(三木市志染町青山7-1-4)の梅もつぼみから花へと姿を変えようとしています。
d0107394_1335867.jpg
 場所によっては花を咲かせている木も。
 今年は、平年より少し早く、3月10日頃まで約100本の梅が花を咲かせます。
 まず赤が咲き、そして白が咲き、2月の下旬に見ごろを迎えます。
d0107394_134677.jpg
↑子ども達は、元気にサッカーを楽しんでいます。
 梅林は、多目的広場(サッカー場:上の写真)の西側にあり、自由にご覧いただけますので、一度、協同学苑を訪ねてみてください。
by oniwabann | 2009-02-19 13:28 | みきのこんな場所 | Comments(0)
 昨日(2月17日)、関西テレビのスーパーニュースアンカーで「匠のこころ “肥後守”最後の職人」と題し、全国唯一の肥後守の製造者である永尾元佑(永尾駒製作所:三木市平田)さんの特集が組まれ、放送されました。
 
 番組を見逃された方は、こちらをご覧ください。 ⇒ スーパーニュースアンカーHP

 「ブログdeみっきぃ」でも永尾さんについて紹介していますので、ご覧ください。
 2月16日2月9日1月28日
 
 また、番組をご覧になられた方が、感想をブログで綴られています。

 「心療内科へ行って来ました」さん
 「翡翠のブログ」さん 
 「happycamperのほげらばり」さん 
by oniwabann | 2009-02-18 18:53 | お知らせ | Comments(7)