兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

<   2010年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

美味しい食べ物と飲み物で、日頃の疲れを癒やしましょう!
今年もマグロの解体ショーをやります! 音楽イベントもあります。

 日時 9月1日(水) 午後5時15分~9時(ラストオーダー午後8時30分)
 会場 三木市役所前みっきぃ広場
d0107394_13432944.jpg
料理メニュー(100~1,000円)

うなぎのかば焼・汲みあげゆば、南蛮漬け、魚の燻製、三木のカツレツ、松茸の天ぷら、関東煮、焼きそば、フランクフルト、牛カルビの炭火焼き、寿司、赤飯、山菜おこわ、のこぎりライスバーガー【鮭】(数量限定)、うなぎ丼、うな胡
天津甘栗、水まんじゅう、みたらし団子、赤飯万十、わらび餅、フルーツ白玉、かしわ餅、水ようかん、わた菓子、ジェラート、ドーナッツ、バームクーヘンなど

ドリンクメニュー(100円~400円)

冷酒、生ビール、焼酎、お茶、ジュース など
※アルコール類を飲まれる方は、公共交通機関をご利用ください。

問い合わせ 0794-82-3190 三木商工会議所
by oniwabann | 2010-08-31 13:46 | イベント☆ | Comments(1)
 8月29日(日)、よかわ長谷観光ぶどう園(三木市吉川町長谷)開園20周年を記念し、1kg(2房)のぶどうを食べつくす「ぶどう早食大競争」が開催されました。
d0107394_183993.jpg
 38人の精鋭が集結。1kgのぶどうを食べ終え、フラッグをとるまでのタイムを競います。
d0107394_1838035.jpg
 「ぶどうを食べたいか~」と司会者の声に、
 「お~」と気合が入る参加者。 
d0107394_18381113.jpg
 司会を務めてくれた、三木東高校3年生の磯田遼さんと梶本みつきさん。大会を目一杯盛り上げてくれました。
d0107394_18373440.jpg
 多くのギャラリーが見守る中、競技は開始。
d0107394_183945100.jpg
 思うように食べられず、苦戦する参加者。ぶどうの早食いは、初めての方が大半だったと思います。
d0107394_184008.jpg
 優勝は、4分3秒で食べきった三木市志染町から参加の女性。2位以下に大差をつけての優勝でした。
 優勝者には、主催者のよかわ長谷観光ぶどう園からぶどう3箱、枝豆3袋、吉川町長谷産のコシヒカリ10kg、ぶどう園の入園券10枚、ホテルの食事券と入浴券がペアで贈られました。
by oniwabann | 2010-08-30 19:04 | こんなことありました | Comments(0)
 三木市立広野小学校6年生の水精次元君が囲碁の全国大会である「第31回 文部科学大臣杯 少年少女囲碁大会」で準優勝しました。
 全国各地が行われた予選には、3,000人以上が参加。予選を勝ち抜いた101人が東京の日本棋院に集い、8月3・4日、熱戦が繰り広げられました。
d0107394_1117586.jpg
 全国大会出場を決めた水精君は、7月から大阪市にある関西棋院で腕を磨き全国大会に挑戦。予選リーグを3連勝で突破し、決勝トーナメント進出を決めました。
 決勝トーナメントも順調に勝ち進み、決勝戦へ駒を進めましたが、残念ながら小差で敗れていまいました。

 3年生のときに父親から教えてもらった囲碁。その後、インターネットでの対局などで上達。今年1月に開催された関西棋院西脇支部の新春囲碁大会A級では、囲碁歴10年の父親を破り、優勝しました。

 「対局は楽しい。勝てばもっと楽しいが、負けるのはとても悔しい」
 「将来の夢は、プロ棋士。そのためにこれから頑張る」と水精君は力強く語ってくれました。

 頑張れ!水精君 めざせ!プロ棋士

 水精君が対局した「第31回 文部科学大臣杯 少年少女囲碁大会」の決勝戦の様子がテレビで放送されます。

 日  時 8月29日(日) 午後3時~
 放送局 NHK教育
 番組名 決定!こども囲碁名人 第31回「少年少女囲碁大会」
by oniwabann | 2010-08-27 11:42 | みき人物館 | Comments(0)
 歌やダンス、楽器演奏、パフォーマンスショーに割りばしゴム鉄砲大会など家族みんなで楽しめる「サンロード サマーフェスティバル」が8月28日(土)に三木市緑が丘町の「サンロード商店街」で開催されます。(サンロード商店街は、神戸電鉄緑が丘駅から北へ約500m) 

割りばしゴム鉄砲大会(先着60名)
 10:00~ ゴム鉄砲づくり
 14:00~ ゴム鉄砲大会本戦(受付12:00~)
 会場 中井サイクル跡地
 割りばしと輪ゴムで鉄砲をつくり、的を射て得点を競います。
 大会本戦には、自分で作ったゴム鉄砲でも参加できます。サイズは、全長30cmまで。
 上位には豪華賞品あり。(年齢によりカテゴリーが分かれています。)
 参加費無料。年齢制限はありませんが、小学生未満は保護者同伴が必要です。
 
さんさん広場サマーステージ
 15:00~ HOT SPOT、Glory Sunrise、花乱華
 15:50~ ドレミちゃん
 16:30~ ひまわりウインドアンサンブル
 17:10~ 緑が丘中学校吹奏楽部
 会場 さんさん広場
 
 18:00~ 住職の落語
 18:30~ 邦楽の夕べ 
 会場 さ栄き(呉服屋)

 問・主催 サンロード商店街振興組合 0794-85-0501
by oniwabann | 2010-08-26 15:34 | イベント☆ | Comments(0)
 8月25日(水)によかわ長谷ぶどう園(三木市吉川町長谷)がオープンしました。
d0107394_22414895.jpg
 中国自動車道吉川インターから三木方面へ約6分。六甲山系の素晴らしい山並みがご覧いただけます。

 開園期間 8月25日~9月中旬
 開園時間 9:00~17:00 
 TEL:0794-73-1066
 入園料:大人(中学生以上)900円、小人(4歳以上)700円
 ※団体割引あります。
 大粒系ぶどう狩(団体予約のみ):大人(中学生以上)1,400円、小人(4歳以上)1,100円
 ※9月上旬まで

 今年は、よかわ長谷ぶどう園が開園20周年。20周年を記念し、8月29日に「ぶどうの早食い大競争」が開催されます。
  
 日時 8月29日(日) 11:00~(10:30受付) 先着100名
 場所 よかわ長谷ぶどう園 集出荷場
 参加費 1,000円(観光ぶどう園入園券、ぶどう「ベリーA」500g付き)  
 優勝者には、豪華プレゼントあり(5位まで賞品があります)
by oniwabann | 2010-08-25 22:47 | オススメ観光スポット | Comments(0)

伽耶院万燈会

d0107394_1874243.jpg
 6,000本のろうそくと700余りの手書き灯籠に火を灯し、阪神・淡路大震災の犠牲者の冥福を祈る「万燈会」と「山寺ライブ」が8月23日、三木市志染町大谷の伽耶院で行われました。
d0107394_1885918.jpg
 午後7時、参道などに並べられた灯籠が参拝者らによって灯されると、境内は幻想的な雰囲気に包まれました。
d0107394_1882133.jpg
 その後、ろうそくに火がつけられると、参拝者らは手を合せて亡くなられた方の冥福を祈りました。
d0107394_1861062.jpg
 風にゆれるろうそくの炎をじっと見つめ、涙を流す女性の姿もありました。
d0107394_188916.jpg
 
d0107394_1875776.jpg
 午後7時50分からは、「山寺ライブ」と題し、カウンターテナー安藤慎悟さんによる独唱が披露されました。
d0107394_1891617.jpg
 24日も同様に午後7時から灯籠が点灯され、7時50分からはグルージア・サカグチさんによるハープ演奏などが披露されます。
 問:0794-87-3906(伽耶院)
by oniwabann | 2010-08-24 18:38 | みきの歴史と文化 | Comments(0)
d0107394_104418.jpg
 6,000本のローソクと700余りの手書き灯籠に火を灯し、阪神・淡路大震災の犠牲者の冥福を祈る「万燈会」と「山寺ライブ」が8月23日、24日に伽耶院で行われます。
d0107394_10441797.jpg
 日時 8月23日(月)、24日(火)
  午後7時~     手描きの灯籠点灯(当日、書くこともできます。)
  午後7時10分~ 震災鎮魂のローソク点灯(ローソクは伽耶院にあります。)
  午後7時50分~ 夏の夜のたそがれコンサート「山寺ライブ」
 会場 伽耶院(三木市志染町大谷) 
 問   0794-87-3906(伽耶院)
d0107394_10442971.jpg
夏のたそがれコンサート「山寺ライブ」
 23日=カウンターテナー 安藤慎悟氏による独唱
      カロミオベン、シューベルトのセレナーデ、ジぶりより「君をのせて」「もののけ姫」 
 24日=グルージア・サカグチ氏によるハープ演奏
      影絵と朗読 ほか
d0107394_10444154.jpg
 ↑写真は全て昨年の様子
by oniwabann | 2010-08-23 11:02 | みきの歴史と文化 | Comments(0)
 美嚢川をのぞむ川辺に建つ旧玉置家住宅。この庭で、一夜限りのビアガーデンを開催します。冷えた生ビールやソフトドリンク、おいしいおつまみを用意してお待ちしています。
 この夏は、美嚢川のほとりで一時の暑気払いを楽しみませんか。

 日時 8月21日(土) 午後5時~(午後8時オーダーストップ)
 会場 旧玉置家住宅(三木市本町2丁目) 
 問   三木市観光協会 0794-83-8400

 飲み物  生ビールやチューハイ、ソフトドリンクが、1,000円で飲み放題
 おつまみ 焼きそば、焼き鳥、ピザ、フランクフルト、枝豆、からあげなど
d0107394_19321077.gif

 
by oniwabann | 2010-08-20 19:33 | イベント☆ | Comments(0)

三木市内の観光ぶどう園

 三木市内には観光ぶどう園が4園あり、ぶどう狩りなどをお楽しみいただけます。
d0107394_125313100.jpg
三木平井山観光ぶどう園=三木市平井(山陽道三木東ICより7km)
 ・神鉄恵比須駅から毎日無料送迎バス有
 ・平井山本陣跡、竹中半兵衛の墓の近く
 開園期間 8月10日~9月下旬 
 開園時間 10:00~17:00(開園期間中無休) 
 TEL:0794-83-3546(開園期間中)
入園料 
 ゴールデンベリーA 大人(中学生以上)900円、小人4歳以上)700円(9月下旬まで)
 大粒系(紫玉・藤稔)大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳以上)1,000円(9月上旬まで)
 ※団体割引有
 
里脇観光ぶどう園=三木市口吉川町里脇(中国道吉川ICから約7分)
 ・「さとわき湧玉の湯」が誕生!(足湯・無料)
 開園期間 8月20日~9月20日
 開園時間 9:00~17:00 
 TEL:0794-88-0243(開園期間中のみ)
 入園料:大人(中学生以上)900円、小人(4歳以上)700円
 ※団体割引有

よかわ長谷ぶどう園=三木市吉川町長谷(中国自動車道吉川I.Cから三木方面へ約6分)
 ・素晴らしい六甲山系の山並みの眺め
 開園期間 8月25日~9月中旬
 開園時間 9:00~17:00 
 TEL:0794-73-1066(開園期間中のみ)
 入園料:大人(中学生以上)900円、小人(4歳以上)700円
 ※団体割引有
 大粒系ぶどう狩(団体予約のみ)大人(中学生以上)1,400円、小人(4歳以上)1,100円
 ※9月上旬まで

 ぶどうの早食い大競争(20周年記念特別イベント)
  日時 8月29日(日) 11:00~(10:30受付) 先着100名
  場所 よかわ長谷ぶどう園 集出荷場
  参加費 1,000円(観光ぶどう園入園券、ぶどう「ベリーA」500g付き)  
  優勝者には、豪華プレゼントあり(5位まで賞品があります)

みずほ観光ぶどう園=三木市細川町瑞穂(中国自動車道吉川I.Cから約8分)
 開園期間 8月27日~9月20日
 開園時間 9:00~17:00 
 TEL:0794-88-2357(開園期間中のみ)
 入園料:大人(中学生以上)900円、小人(4歳以上)700円
 ※団体割引有
d0107394_13334325.jpg
 たわわに実ったみきのぶどうをぜひ、ご賞味ください。

 三木市内の道路沿いや三木市文化会館前駐車場などでは、藤稔(ふじみのり)や紫玉(しぎょく)、ベリーAなどが販売されています。
 ※ピオーネは、8月下旬の予定。
d0107394_18364196.jpg

by oniwabann | 2010-08-20 13:35 | オススメ観光スポット | Comments(0)
d0107394_1610202.jpg
 「吉川の祭りが好きだから」
 「たくさんの思い出を作りたいから」
 「みんなの笑顔を見たいから」
 『吉川の祭りを残したい、つなげよう吉川の灯、羽ばたこう吉川』
よかわっこ太鼓の子どもたち6人の宣言でフィナーレをむかえた「吉川町民ふれあい納涼大会」。
d0107394_16144638.jpg
 花火に変わり、昨年から始めたキャンドルライト。
d0107394_16125333.jpg
 今年は、7,000本のキャンドルにより「吉川」やまつりの開催日である「8・16」の文字、まちが未来に向かって羽ばたく羽が吉川総合公園のグランドなどに描かれました。
d0107394_16135559.jpg
 昨年主催した「吉川のまつりを残し隊」に吉川町まちづくり協議会が加わった実行委員会が主催。
 5月から会議を重ね、炎天下の中1週間に渡り、キャンドルライトの容器を並べるなどの会場準備が行われました。
d0107394_16115694.jpg
 
d0107394_16153872.jpg
 お盆で実家に帰省している親子連れや久しぶりに会う友人同士など約2,200人がキャンドルの灯りやステージイベント、30周年を迎えた「新吉川音頭」などを楽しみました。
d0107394_16171086.jpg
吉川町民ふれあい納涼大会 実行委員会 委員長 冨依多雅蔵さんの談話

 実行委員会の委員やボランティアの皆さんなど、多くの方に協力いただき、納涼大会を開催することができました。ありがとうございました。炎天下の中の会場準備が大変でしたが、若い方の力もあり、乗り越えることができました。
 30周年を迎えた「新吉川音頭」の振り付けの意味を説明することもでき、「吉川の文化を残し継承していきたい」という想いを来場者に伝えることができたと思います。

d0107394_16202447.jpg
 ↑納涼大会で挨拶をする冨依多雅蔵さん(吉川町民ふれあい納涼大会 実行委員会 委員長) 
by oniwabann | 2010-08-19 16:23 | みきの歴史と文化 | Comments(0)