兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 三木工業協同組合青年部では、三木金物を使用し、植樹した桜に取り付ける記念プレートなどを作ることで、道具の大切さや正しい利用方法、危険性などを伝える「親子で触れ合う三木金物&桜植樹」の参加者を募集しています。参加費は無料。 

日時 2月26日(土) 午後0時30分~午後5時
会場 かじやの里メッセみき
内容 桜植樹、記念プレート・壁掛けづくり、設定された重さに木を切る「目方でドン!」など
対象 小学生と保護者
定員 20組(応募多数の場合は抽選)
申込方法 参加者の氏名・年齢・住所・電話番号などを明記し、FAXまたは電話などでお申し込みください。        ⇒ 申込書
申込期限 2月18日
問・申込 三木工業協同組合 電話0794-82-3154 FAX0794-82-3188
d0107394_19453465.jpg
 ↑イベント当日、金物戦隊かなもんジャーの「大工レッド」も登場予定。
by oniwabann | 2011-01-31 19:51 | イベント☆ | Comments(0)
d0107394_11203716.jpg 国道175号沿線地域の特産物を一堂に集め、沿線地域のPR、産業の振興、地域間の交流を図る「国道175号沿線交流物産展」を開催します。また、「三木スイーツフェスタ&B級グルメフェア」を同時開催し、市内外のうまいもんの店が多数出店します。

日時  平成23年2月11日(金)、12日(土) 
     午前10時~午後4時
会場  かじやの里メッセみき(道の駅みき隣)
d0107394_11235254.jpg
11日は「甘酒」、12日は「ぜんざい」のふるまい(各500食)があります。

物産展の内容
舞鶴市
 米粉パン、赤岩親子バーガー、万願らー油、コッペかに汁(鍋)、焼ちくわ、かまぼこ等
福知山市
 惣菜等、手作りパイ、お米のシフォンケーキ、えごまドレッシング、鬼まんじゅう、備長炭焼き焼豚
丹波市
 アマゴ塩焼き実演販売、米っ粉ラーメン(2/12のみの出展)、丹波山の芋入お好み焼き、プロポリス、栗最中、栗煎餅、丹波恐竜グッズ、農産加工品、有機野菜、ゆるキャラ「ちーたん」グッズ、魔法のソース、ブルーベリーソース、丹波生キャラメル、食べるラー油、木工品の販売、丹波茶の試飲と販売
d0107394_11225693.jpg西脇市
 黒田庄和牛カレー、巻寿司、いなり寿司、牛まん、惣菜類、靴下の販売、播州織衣料品
加東市
 加東市の特産品、ゆるキャラ伝の助グッズ、鴨川清水、はちみつ、ジャム
小野市
 家庭用園芸用品、鋏、包丁等、そろばん類の販売、ホルモン焼きそば、巻寿司、シフォンケーキ、うどん
d0107394_11221497.jpg三木市
 金物の販売、美吉籠、山田錦を使用した「たこ焼き」
神戸市西区
 神戸ワイン、ジュースの販売、ワインの試飲
明石市
 明石焼き、明石名物物産

お問い合わせ 
 国道175号沿線交流物産展実行委員会事務局
 (三木市産業環境部商工課)0794-82-2000
d0107394_1124348.jpg
by oniwabann | 2011-01-28 11:03 | イベント☆ | Comments(1)
いっぱいの愛を歌声にのせて・・・ みなさまとご一緒に♪♪

 日  時  平成23年1月29日(土) 午後1時 開演
 場  所  旧玉置家住宅(三木市本町2丁目)
 入場料  無料
 出  演  ムジカドルチェ with 新田俊子(チェロ:小賀野祐子 ピアノ:藤田紀子)
        梶本靖子(三木市朗読ボランティア)
 
 1部  ラ・ノビア、なごり雪、また君に恋してる ほか
 2部  明日に架ける橋、上を向いて歩こう ほか

 問 0794-86-0761 FMみっきぃ
d0107394_17174847.jpg
 ↑大勢の来館者で賑わった「玉置さんのお酒まつり」(平成22年11月)
by oniwabann | 2011-01-27 17:20 | イベント☆ | Comments(1)
 「山田錦」は、兵庫県が誇る酒米の王者として全国の酒造業者等から日本一高い評価を得ています。この兵庫県産山田錦の特徴を活かしたお酒の試飲・展示販売などがデュオこうべ(JR神戸駅地下街イベントスペース)で行われます。兵庫県山田錦フェア実行委員会の主催。
 お近くにお越しの方は、ぜひ、お立ち寄りください。
 
 日時 平成23年1月27日(木)、28日(金) 14:00~19:30
 会場 デュオこうべ(デュオドーム) JR神戸駅地下街イベントスペース
     (神戸市中央区東川崎町1丁目2-3)
 内容 山田錦を使った日本酒の試飲、販売(県内蔵元12社)
     北播磨地域の農産加工グループなどによる試食、販売会
 問 0795-42-9422 兵庫県北播磨県民局加東農林事務所農政振興課
d0107394_13492054.jpg
 ↑グリーンピア三木の青空(写真は掲載記事と関係ありません。)    
by oniwabann | 2011-01-26 13:49 | イベント☆ | Comments(2)
 国登録有形文化財である「旧小河家別邸」で落語会が開催されます。
 各地で精力的に落語会を開催し、将来有望な桂雀太さんが出演。当日は、旧小河家別邸の一般公開もしています。ぜひお立ち寄りください。

桂雀太 落語会  平成23年3月27日(日)
開催時間
 第1部 午後1時30分開演(開場 午後1時)
 第2部 午後3時30分開演(開場 午後3時)
  ※1部、2部とも同じ演目
会  場 旧小河家別邸(三木市本町3丁目6番24号)
入場料 1,500円
定  員 各30名
  
チケット販売 ボランタリー活動プラザみき TEL 0794-83-0090
お問い合わせ 「旧小河家別邸の保存と活用をする会」
          事務局 三木市観光振興課 0794-82-2000


※駐車場はありませんので周辺駐車場をご利用ください。三木市観光協会東側駐車場(徒歩8分)、三木鉄道記念公園前駐車場(徒歩10分)があります。
d0107394_1421214.jpg
 ↑地泉回遊式で造営された旧小河家別邸の庭園

旧小河家別邸(入館無料)
 公開日   2月13日(日)、 27日(日)、3月13日(日)、 27日(日)
 公開時間  午前10時 ~ 午後3時


国登録文化財 小河家別邸

  小河家別邸は、旧三木鉄道の三木駅から、美嚢川に架かる福有橋を渡った、やや南側の中道沿いにあります。明治時代後期に、小河秀太郎氏が別邸として建築したもので、敷地は南北に細長く、弓形に曲がる北面道路と南側の露地に面して広大な屋敷が広がっています。

 小河家住宅は別邸として小河秀太郎が建設しました。秀太郎は米穀商を生業とした太吉の次男として弘化4(1847) 年に生まれ、9才の時に石州(島根県)浜田藩士戸川家の養子になり、廃藩置県後三木市に帰り明石の豪商米沢長兵衛の教えを受けて実業家の道を歩みました。明治9(1876)年に酒造業を開始し、その後、三木銀行の創立に関与するなど金融業も営み、県会議員の任を受ける等、当地の有力な実業家でありました。

 建設年代は不詳ですが、所有者の聞き取りから考えて、明治時代後期と考えられます。屋敷は、北面中央に「表門」を構え、表門から西側に「番人小屋」を配置し、北西隅から西面境界に沿って南北に、「納戸」及び「女中部屋」等の付属的な建物を構え、敷地の南半に主屋群を建てています。「主屋」はロの字型の平面計画として中央に中庭を設け、北側から東面にかけて主要室を配し、北西隅から西側にはユーティリティを集めて南面を「離れ」とする。南側の離れは、「裏門」の寄付脇から階段を挟んで、六畳和室、八畳和室の表門アプローチ2室続の部屋を構え、東に蔵前、「土蔵」を設けています。なお、敷地の周囲は約1m~2mの高さに石垣を積み表門の東端から北面、東面、南面の裏門までを高塀で囲んでいます。

 主要室には上段の間が設ける等、明治時代の國包(現在、加古川市)建具工や大工の水準の高さを示す一品となっている。使用された技術は、見えがかりは全て和風で、見え隠れも小屋組を和小屋組にする等、伝統的な技術によって建設されています。

 明治時代となり金融業を初め、各種事業に成功した者が、近世主屋小屋組から続く当地の技術を屈指して全国から取寄せた銘木を惜しげなく使用し、自由に表現した建物で、再建が困難な貴重なものとなっています。


国登録記念物 庭園

  完成年代は不明ですが、残された古写真などから、明治時代末期には庭園を含む邸宅の全体が完成していたものと考えられます。
 南北に細長い形状を持つ敷地は四周に石垣を巡らせ、その南半部に主屋を含む木造建築群、北半部に園池を中心とする主庭を配置しています。
 昭和4年(1929)に来訪した朝香宮鳩彦王(はとひこおう) のために浴室等が造作され、これに伴って主屋の東側の狭隘な空間に露地風の庭が整備されました。
 以上のように、近代播磨地方の実業家・政治家の住宅庭園として、小河氏庭園が持つ造園史上の意義は深く、同時代に属する類型の中でも、特に意匠又は構造面の特徴となる造形をよく遺していると考えられます。
by oniwabann | 2011-01-25 14:32 | イベント☆ | Comments(0)

今年は南南東に向かって

 今年の恵方は、南南東。
  
 三木市吉川町吉安にある山田錦の館では、2月3日の節分の日に南南東に向かって食べる「恵方巻き」の予約を受け付ています。
 山田錦の館内でそうざいやパンなどを加工・販売する「企業組合彩雲」による手づくりの田舎の巻きずし。「高野巻」や「わさびきゅうりの香巻」も限定販売されます。

 申込は、明日(1月26日)まで。山田錦の館 0794-76-2401へ
d0107394_17364529.jpg

by oniwabann | 2011-01-25 10:36 | お知らせ | Comments(0)
 三木市別所町下石野にある「別所ふるさと交流館」を管理する「さとの会」が、近くの畑で足が6本生えたように見える大根を収穫しました。
d0107394_16564555.jpg
 この大根、切干大根になるため、切られた後、2日間干され、茹でられ、再度3日間干されます。
 太陽の光をいっぱいに浴びた手づくりの切干大根は、甘み十分。60g100円で別所ふるさと交流館で販売中です。
 
 問 別所ふるさと交流館 0794-88-8035
    開館時間:午前9時~午後5時  休館日:毎週月・火曜・祝日の翌日、年末年始
 
d0107394_188020.jpg

by ONIWABANN | 2011-01-24 18:06 | こんなことありました | Comments(2)

別所長治公を偲んで

 今を去ること431年前の天正8年(1580年)正月17日、羽柴秀吉の大軍と1年10か月戦い続けた別所長治公は、城兵の生命と領民の安全を第一義とし、「今はただ恨みもあらじ諸人の命にかわる我身と思えば」の辞世を残し、妻子一族と共に自決されました。長治公の遺志はその後の三木市発展の大きな礎となりました。
 毎年1月17日に長治公を偲び、三木市の大恩人として後世に永く語り伝えるため、別所公奉賛会により「祥月命日法要」を雲龍寺で開催しました。
d0107394_16111525.jpg

by ONIWABANN | 2011-01-23 22:25 | みきの歴史と文化 | Comments(0)
 神戸電鉄粟生線沿線の43kmを4回に分けて歩くフリーウォーキング「第3回粟生線全線部分縦走コース」が1月23日(日)に行われます。
 コースは、恵比須駅から樫山駅までの9.5km。午前10時から11時の間に恵比須駅に集合です。
d0107394_173536.jpg
 第4回は2月20日(日)に、樫山駅から粟生駅までの約10kmが予定されています。

 踏破したコース数によって素敵な商品のプレゼントも用意されていますので、みなさん、お誘いあわせのうえ、ご参加ください。
  ⇒ 詳しくは、こちらをご覧ください。

 問 078-592-4611 神鉄グループ総合案内所 
by oniwabann | 2011-01-22 17:04 | イベント☆ | Comments(0)
 親鬼と子鬼が厄除けの踊りや大鬼による餅つき、餅まきが行われる「鬼追い式」が1月16日、大宮八幡宮で営まれました。
d0107394_1704834.jpg
 今年は、大宮八幡宮の創建900年。また、宮司が昨年の11月に交代されたこともあり、月輪寺に350年前から保存されているという鬼面を使用しての踊りが披露されました。
d0107394_16583592.jpg
 鬼に頭を撫でられると厄除けになるといわれており、大勢の方が鬼の周りに集まってきました。 
d0107394_16585224.jpg
d0107394_1659482.jpg
 
d0107394_16591937.jpg
 月輪寺で祈祷を受けた鬼は文殊堂、不動尊を回向し、大宮八幡宮拝殿に参拝しご神火を松明に移し、鳥居石段上から松明を打ち振るい町と人々の安寧を祈願したのち、赤鬼、黒鬼の大鬼と子鬼の踊りが行なわれました。
d0107394_16592893.jpg
d0107394_16595660.jpg

by oniwabann | 2011-01-21 17:26 | みきの歴史と文化 | Comments(0)