兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

2011年 01月 17日 ( 2 )

凍る黒滝2011

 週末から月曜日にかけての寒波の影響で、黒滝(三木市吉川町金会)に流れる水の一部が凍りつき、普段見ることができない姿を見せてくれました。
d0107394_19383970.jpg
 ↑1月17日 午前8時ごろ撮影

 写真の程度、凍りつくことは、年に一度あるかないかのことです。
 全体が凍りつくには、もうしばらく同じ程度の寒波が続かなければなりません。 
d0107394_19382892.jpg
 ↑1月17日 午前8時ごろ撮影

 16日や17日の最低気温は、何度だったのでしょうか?
 山田錦の館で気温が記録されているはずなので、明日、調べて今日のブログに追記します。
d0107394_19381647.jpg
 ↑1月16日 午前8時ごろ撮影

 
 山田錦の館(三木市吉川町吉安)での観測データによると16日の最低気温は-5.6度、17日は、-5.4度を記録しました。  
by oniwabann | 2011-01-17 20:17 | みき景色 | Comments(1)
 1月14日(金)、吉川保育所で三木市吉川町の農業生産グループ「ようしょう会」の協力のもと、もちつきが行われました。
 兵庫県の展開する環境学習事業「ひょうごっこグリーンガーデンサポート事業」の一環。田園風景豊かな吉川町ということから、吉川保育所が、園児たちにお米にまつわることを学んでもらおうともちつきを企画。
 もちつきの前に、三木市吉川町稲田で米作りされている藤本幸男さんが、もみ・玄米・白米の実物を子どもたちに見せながら「お米の一生」の話をされました。
d0107394_13503218.jpg
 子どもたちにどうやったらわかってもらえるかということで、トラクター、田植え機、コンバイン等の写真を引き伸ばし、紙芝居風に話をされました。
 子どもたちは藤本さんの見せる写真に「見たことがある」「これはトラクター」などと言いながらお米の話に興味を示していました。
d0107394_1435045.jpg
その後、もちつき。
d0107394_1445358.jpg
 杵とうすでつくもちつきに、「よいしょ、よいしょ」というかけ声や「おもちつきの歌」を歌いながら応援。
d0107394_1451326.jpg
 また、子どもたちも杵を持ってもちつきを体験しました。
d0107394_1453014.jpg
 「自宅でついたら、孫たちが喜んでくれる。保育所の子どもたちも喜んでくれるだろうなと思っていたけど、大喜びだったので、やっているほうも楽しかった。」
と、おもちつきに協力された笑顔の藤田敏郎さんと森田正廣さん。
d0107394_146240.jpg
 子どもたちは、順番につきあがる、きな粉もち、しょうゆもち、のりまきの白粉もちをおいしそうにほおばりました。

   吉川特派員 M
by oniwabann | 2011-01-17 13:52 | こんなことありました | Comments(0)