兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

<   2017年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

救急車の適正利用を

d0107394_09052169.png

 救急車は、病気やケガなど緊急に病院で診察や治療を受けなければ生命に危険が及ぶ人のために備えています。搬送人員は年々増えており、そのうちの軽症者の割合が半数を占めています。 緊急性がない救急要請が増えると、1分1秒を争う重症傷病者への対応が遅れ、救えるはずの尊い命を救うことができなくなります。
 救える命を救うために、119番通報する前に、救急車が本当に必要か、もう一度考えてください。迷うような状況であれば三木市消防本部☎0794-82-0119に相談してください。
    
d0107394_09053485.png

    

【問い合わせ】
三木市消防本部 
☎0794-82-0119
   
   
   
三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09143471.gif

by oniwabann | 2017-12-28 09:11 | お知らせ | Comments(0)

d0107394_13342750.png

 ぺットが迷子になっても「そのうち自分で戻ってくるだろう」と思っていませんか? ペットは自分で家に帰ることはできません。ペットがいなくなったら、すぐに動物愛護センター三木支所と最寄りの警察署に連絡しましょう。
    

【問い合わせ】
兵庫県動物愛護センター 三木支所 
☎0794-84-3050
   
   
   
三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09143471.gif

by oniwabann | 2017-12-27 13:35 | お知らせ | Comments(0)

 平成29年の10大ニュースで市民の皆様とともに進めてきたまちづくりを振り返ります。(時系列順)
   

●消防車両などの寄贈に対しカンボジア王国から感謝状が贈呈(1月)
 廃車になった消防車両などがカンボジアで活躍中
●ゴルフの振興を実施(4月)        
 市民協働でゴルフ大会を開催

d0107394_09134143.jpg
●神戸電鉄粟生線地域公共交通網計画を策定(4月)
 公共交通を中心としたまちづくりの推進
●保育料の無償化を実施(4月)
 子育て世帯への支援をさらに充実
●粗大ごみかけつけ隊を開始(6月)
 高齢者・障がいのある方の家庭を訪問して粗大ごみを収集
●仲田新市長誕生(7月)          
 誇りを持って暮らせるまちをめざす
d0107394_09133628.jpg
●歓迎! 姉妹都市オーストラリア国 フェデレーション(旧コロワ)市訪問団(10月)
 新たな姉妹都市提携と交流20周年をともに祝福
d0107394_09135333.jpg
●三木山総合公園総合体育館が完成(10月) 
 新たな生涯スポーツの拠点が誕生
d0107394_09134704.jpg
●多世代交流施設『みきっこランド』オープン(10月)
 世代を超えてふれあえる施設が完成  
 
d0107394_09135708.jpg
 
●イオンリテール株式会社と災害時における防災活動協定を締結(12月)
 災害時イオン三木店が一時避難場所に

      
   
三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09143471.gif

by oniwabann | 2017-12-26 09:15 | こんなことありました | Comments(0)

三木市内の初詣2018

d0107394_15133022.png

d0107394_15131927.png

    
    
 今年も残すところ、あとわずかとなりました。三木市内の神社では、さまざまな催しが行われます。 
 初詣にお出かけの際には、ぜひ参考にしてみてください。
     

大宮八幡宮(本町2丁目)
 お神酒、甘酒のふるまい、除夜の鐘とともに縁起物を進呈。
◎岩壺神社(岩宮)
 三が日にお神酒、甘酒のふるまい。
御坂神社(志染町御坂)
 元旦にお神酒、古代米の甘酒のふるまい。(先着1,000名)
◎若宮神社(吉川町稲田)
 新春奉納太鼓が聞ける。(平成30年1月1日㈪ 午前0時~1時)
◎八雲社(久留美)
 元旦にお神酒、甘酒のふるまい。
伽耶院(志染町大谷)
 三が日、御宝銭を進呈。(先着500名)
 三が日(午前10時~午後4時)に限り、国指定重要文化財の拝観のほか、護摩供養などができる。
雲龍寺(上の丸町)
 除夜の鐘がつける。
蓮花寺(口吉川町蓮花寺)
 除夜の鐘がつける。
法界寺(別所町東這田)
 除夜の鐘がつける。
◎正法寺(別所町正法寺)
 元旦(午前10時~正午)に曼茶羅の丘(野外仏像群)の護摩堂で祈祷護摩。
法光寺(吉川町法光寺)
 除夜の鐘がつける。
 うどんのふるまい。(平成29年12月31日㈰ 午後11時~)
    
   
   
三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09143471.gif

by oniwabann | 2017-12-25 15:22 | オススメ観光スポット | Comments(0)

d0107394_10280981.png

 三木市歯科医師会では、在宅歯科訪問診療委員会と三木市健康増進課を窓口として、「ねたきり、肢体不自由や全身疾患などの理由で通院の困難な方」を対象にご自宅や施設に訪問し歯科治療を行っております。ご自宅でも十分な治療を実施するために、さまざまな専用機器を使用します。ポータブルレントゲンによる診査・診断や、ポータブル切削器機によるむし歯治療もできるようになりました。入れ歯の作製や修理などの治療もします。合わない入れ歯を使用していると、食が細くなり、エネルギー不足から気力や体力、免疫力も低下します。さらに放っておくと、食べたり話したりするのが苦痛になってきます。
     
≪健康の第一歩は健口(お口の健康)から≫
 歯のさまざまな病気による「摂食障害の改善」「誤嚥性肺炎の予防」は、適切な診断と治療、そして歯科衛生士による口腔ケアも必須となるでしょう。
 「美味しく食べる楽しみ!」「健口」で過ごせるよう三木市歯科医師会の訪問歯科診療をご利用ください。
     

【問い合わせ】
・三木市歯科医師会・在宅歯科訪問審査委員会 
 ☎0794-86-1622(月~金曜 午前10時~午後2時)
 FAX0794-86-0361
・三木市健康増進課(在宅歯科訪問事業)
 ☎0794-86-0900 
 FAX0794-86-0904
    
   
   
三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09143471.gif

by oniwabann | 2017-12-22 10:29 | 健康 | Comments(0)
 12月10日㈰、よかわウォーキング大会が開催されました。
 吉川町公民館を出発し、東光寺、歓喜院聖天堂、黒滝などをまわり、よかたんを目指しました。
 10km以上の道のりでしたが、参加した方はそれぞれのペースでウォーキングを楽しみました。
    
d0107394_11094569.jpg
   
d0107394_11095011.jpg
        
d0107394_11095622.jpg
   
   
   
三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09143471.gif

by oniwabann | 2017-12-21 11:10 | こんなことありました | Comments(0)

 年の瀬が迫ってきて、あわただしくなってきました。
 三木市内の主な公共施設の年末年始の休館・休場の案内はこちらで確認してください。
     

主な公共施設の年末年始の休館・休場
http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/image/8D8BDF520ABB3625492581E6000B775A/$FILE/10-11.pdf
   
     
   
三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09143471.gif

by oniwabann | 2017-12-20 09:14 | お知らせ | Comments(0)

消費生活相談

架空請求メールにご注意!d0107394_09393648.png

最近の相談から
「会員の申し込みを受け付けたが料金の未払いが発生しているので支払うように。今日中に電話で連絡しないと法的措置をとる」という内容のショートメールメッセージを受信した。急いで記載の電話番号にかけると、「大手通販会社から委託されている。38万6千円の未納料金を大手通販会社が立て替え払いをしている」と言われた。大手通販会社を利用したことは一度も無く、コンビニで電子マネーのカードを購入するよう言われた。(50代 女性)
   

 大手通販事業者などの名前を名乗って、「連絡しないと法的措置をとる」「民事裁判をおこす」などのメッセージを送り心理的に不安にさせ、最終的にコンビニなどで電子マネーなどを買わせてだまし取る手口が増えてきています。
 一度お金を支払ってしまうと次々とお金の支払いを要求してくる場合がほとんどです。また支払ったお金を取り戻すのは非常に困難です。
【アドバイス】
・利用した覚えがなければ相手事業者に連絡しないようにしましょう。
・絶対にお金を支払わないようにしましょう。
・連絡することで自分の情報を伝えることになります。
・消費生活に関わることで判断に迷った場合や困ったことがあれば消費生活センターに相談してください。
     

【問い合わせ】
三木市環境政策課 環境政策・消費者行政グループ
☎0794-82-2000
   
   
   
三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09143471.gif

by oniwabann | 2017-12-19 09:41 | こんなことありました | Comments(0)

年末火災特別警戒

 三木市消防署では、12月20日~31日に年末火災特別警戒を実施します。
 年末にかけて、一段と寒さが厳しさを増し、空気が乾燥する中、火の取り扱いや暖房器具を使用する機会が増えます。慌ただしい年の瀬は忙しさから火の元の点検がおろそかになり、火災の発生が多くなる時期です。
 今一度身の周りの防火チェックを行い、明るい新年をお迎えください。
 期間中、広報パトロールなどを行います。火災ゼロをめざして協力をお願いします。

d0107394_09360490.jpg
   

【問い合わせ】
三木市消防署 警防課 
☎0794-89-0172
   
   
   
三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09143471.gif

by oniwabann | 2017-12-18 09:36 | お知らせ | Comments(0)
 障がいのある人の自立昨年初めて障がいのある人を支援している社会福祉法人を訪問する機会がありました。
 仕事を依頼する為、取引先から紹介を受けた時、『本当に大丈夫なのか?』という不安が頭をよぎりましたが、会社としてコストを抑える事ができ、社会貢献にもなるのなら、依頼してみようと安易に考えておりました。
 実際に訪問して施設長と担当者の方と作業内容について打ち合わせをしている時も私は間違いのない作業をしてくれるのか、コストがどの程度安くなるのかという事しか考えておりませんでした。
 すると見透かされたように担当者の方から「社会福祉施設だからといって働く事さえ出来れば単価はいくらでもいいという事ではないのです」
 「以前は働く事で社会に参加する事が目的だという考えもありましたが、私達はお金を少しでも多く彼らに払ってあげて、自分達が働いたお金で自立させてあげたいのです」と言われました。
 障がいのある人に対して、いかに自分が傲慢で、彼らの生活と立場に立って考えていないかという事を痛感させられました。
 障がいのある人のレベルに合わせてクラス分けをしている説明を受け、施設の中を見学させていただく事となりました。
 最初に見学させていただいたクラスでは複雑な機械の組み立てや、健常者でも危険だと思ってしまうような電動工具を使って「バリバリ」と音を立てて機械の解体作業している姿を見て、こんな作業まで出来る事に驚きました。
また違うクラスでは、マラソン大会で使うゼッケンから機械を使ってICタグの取り外しを真剣な表情で作業されている姿に、私が抱いていた不安はなくなりました。
 見学が終わると担当者の方が「今日は、この作業だけしかしておりませんが、彼らは色んな仕事ができますよ。健常者より、集中力が高いのです。仕事を始めると飽きずに黙々と作業をしますよ。忙しい時だけではなく定期的に新しい仕事をいただければ助かります。どんどん新しい仕事にチャレンジさせてあげたいのです」
 「作業については私が全て確認しますから安心してください」と言われた言葉に、努力とプロ意識を感じました。
 企業にとって仕事を依頼する限りは社会福祉施設だからといって作業の間違いを許されるわけではありません。一度信用を無くすと仕事の依頼が無くなる厳しさを理解されている事に、頭が下がる思いでした。
 今回の訪問で、大人になれば誰もが仕事をして、自分なりの生活を築いていく、ごく自然の事のようですが、障がいのある人達にとって地域生活をして行く上で、常に困難で厳しさが待ち受けている現実、それに対して彼らを厳しい社会から守るのではなく、自分の人生を切り開く「力を養う場所」でありたいという施設の方に触れる事ができ、自分の今までの考えを改める事ができました。
 障がいのある人に対して「出来るはずがない」と決めつけて厳しい社会に触れないように守るのではなく、小さな事でも良いから自分達ができる支援をしていく事で、ごく自然に働ける環境を作り、自立出来る社会にしていかなければならないと思いました。
   
志染中学校PTA 藤本欣也
   
    
    
三木市内の情報は、兵庫県三木市のポータルサイト「みっきぃ情報ミュージアム」をご覧ください。情報発信もできます!

d0107394_09143471.gif

by oniwabann | 2017-12-15 09:31 | 人権 | Comments(0)