兵庫県三木市の情報をどんどん発信!三木市役所職員JJによるブログ。


by oniwabann

<   2019年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

消費生活相談

最近の相談から
 簡単な作業で絶対に儲かる、全面的にサポートすると言われ、副業サイトに登録し、80万円で情報商材を購入したが難しくて使えない。苦情を伝えると「あなたには無理です。代行作業に切り替えましょう」と言われ、先の契約のうち40万は返すので、代行契約として新たに80万円出すように言われた。お金がないと言うと「消費者金融に借りる、定期預金を解約するという方法もある、今すぐ現金で80万円を振り込んでください」と言われた。話が違うし、言われていたような作業ではないので解約したい。 
                                       (40代 女性)

     
 副業や投資で高額収入を得るためのノウハウと称してインターネットなどで販売されている情報のことを「情報商材」と言います。
 広告などを見て、簡単に収入が得られると信じて契約したものの、広告や説明と違って収入が得られないという相談が多数寄せられています。情報商材をきっかけに高額のソフトウェアを売りつけられたり、代行手数料を要求されたりすることもあるので、注意が必要です。

d0107394_14485279.png


【アドバイス】
 簡単に高額収入を得られることはありません。寄せられた相談をみると実際にはあまり価値のない情報が高額で販売されています。情報商材は契約前に内容を確かめることができないので、安易に信用して事業者に連絡しないよう注意してください。
 トラブルや困ったことがあれば、まずは当センターに相談してください。

消費生活相談
商品や契約に関する苦情や多重債務に関すること
▶日時 月・火・木・金曜
    午前9時~正午、午後0時45分~4時(第4木曜と祝日を除く)
▶場所 三木市役所 2階消費生活センター

問い合わせ 三木市生活環境課 ☎0794-82-2000


by oniwabann | 2019-06-27 10:00 | お知らせ | Comments(0)

お母さんと赤ちゃんの健康のために 妊婦無料歯科健診を受けましょう!
 
 妊娠中はつわりやホルモンバランスの変化によって、お口の中の環境が大きく変化します。この時期に口腔のケアがうまくできない状態が続くと、妊娠性歯肉炎や歯周炎が起こりやすくなります。それによって生じた炎症性物質が血流に乗って全身を巡り、早産や低体重児出産を引き起こす可能性があることがわかっています。
 三木市は三木市歯科医師会と連携し妊婦無料歯科健診を実施しています。母子健康手帳交付時に「三木市妊婦歯科健診無料券」というブルーのカードがはさんでありますので、これと母子健康手帳、本人確認のための健康保険証を窓口に提出してください。ただし、この無料の歯科健診は三木市歯科医師会加入の歯科医院でしか受けることができませんので、受診の際に確認をお願いします。三木市内にある数軒の非加入歯科医院と他市町村の歯科医院は対象外となります。
 健診で治療が必要とされた場合は妊娠20週~28週の安定期に受けるのが最善ですが、妊娠してから慌てる前にそれ以前から定期的に歯科医院を受診し健診や歯のクリーニング、歯石除去を受けるようにしておきましょう。また歯肉の腫れや痛みを繰り返すような智歯(親知らず)は、妊娠中は積極的に抜歯することはできません。できれば妊娠前に抜歯しておくほうが賢明ですね。

d0107394_14402061.png


      
   
   
問い合わせ 三木歯科医師会 ☎0794-86-1622


by oniwabann | 2019-06-26 10:00 | お知らせ | Comments(0)

歩いて暮らす健康づくり

ヘルシーウォークの講師を派遣します

 健康運動指導士を派遣し、正しい歩き方や効果的な運動方法など一人一人にあった健康づくりをサポートします。

d0107394_14372514.png


日時:令和2年3月末までの月~金曜(祝日除く 原則1回)   
   午前9時~午後5時の間で2時間程度
  (この時間帯以外を希望の場合は問い合わせてください)。
対象:5名以上の団体 
受付期間:実施日の1カ月前まで
申込:電話・窓口

   
・ウォーキングができる屋内の部屋を用意してください
・講習中の事故に対応する保険などへの加入を検討してください

   
   
問い合わせ・申込 三木市健康増進課 健康政策係(総合保健福祉センター内)
         ☎0794-86ー0900


by oniwabann | 2019-06-25 10:00 | 健康 | Comments(0)

 現在の福祉医療費受給者証(高齢期移行・乳幼児等医療・母子家庭等医療・重度障害者医療・高齢重度障害者医療)は6月30日で有効期間が終了します。
 7月からの受給者証の更新は、平成30年中所得により判定し(乳幼児等医療は所得制限なし)、更新対象となる方には新しい受給者証を6月下旬に郵送します。
 また、70〜74歳の方についても、7月から医療機関などの窓口で負担を軽減(現物助成)します。現物助成を受けるためには、高齢受給者証など、受診時に提示が必要な証明書があります。詳細は受給者証に案内を同封します。
 所得制限により受給者証を交付できない方や申請が必要な方には通知します。

d0107394_14341601.png


      
問い合わせ 三木市医療保険課 
      福祉医療係 ☎0794-82-2000


by oniwabann | 2019-06-24 10:00 | お知らせ | Comments(0)

 夏を迎えるにあたり、気温が高くなってきました。近年は、気象条件がめまぐるしく変わり、
気温の変化も大きく、熱中症対策が重要となっています。昨年、市内で発生した熱中症による
救急搬送者は115名で、一昨年の58名から約2倍を記録し、過去最多となりました。
楽しい夏を過ごすには、熱中症を知って、しっかりと予防しましょう。d0107394_14282079.png

         
     
    
      
熱中症の原因と症状

 気温や湿度が高い中では体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温の上昇・めまい・頭痛・吐き気、
ひどい時には、けいれんや意識障害(受け答えや会話がおかしい)など、様々な症状が現れます。

熱中症の予防

【夏が来る前に準備すること】
・外部の熱を遮断するための工夫をする(すだれ、緑のカーテン
 など)。
・風通しを考える(網戸の設置、部屋を片付けるなど)。
【夏が来たら行うこと】
・天気予報・高温注意情報をチェックする。
・室温28度、湿度70%になるよう、エアコンを設定し、室内環境を整える。
・食事をしっかりと摂る。・室内でもこまめに水分補給を行う。

熱中症の応急手当
・涼しい場所や日陰のある場所へ移動し、衣服を緩め、安静に寝かせる。
・エアコンをつける、扇風機・うちわなどで風をあて体を冷やす。
・首の周り・脇の下・太ももの付け根など、太い血管の部分を冷やす。
・水分摂取ができるようであれば、スポーツドリンクや経口補水液などを飲むようにすすめる。
 
応急手当を行っても症状が回復しない場合は、医療機関を受診しましょう。また、意識がない場合は、急いで119番通報をしてください。
   
   
問い合わせ 三木市消防署 救急救助課 ☎0794-89‐0173


by oniwabann | 2019-06-21 10:00 | お知らせ | Comments(0)

 骨髄移植手術などにより、定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断され、任意で予防接種を再接種する方に、再接種費用を助成します。

 なお、助成には事前手続きが必要です。d0107394_14163995.png

   
      
対象 次の全ての要件を満たす方
・骨髄移植手術その他特別な理由により、接種済みの定期予防接種の予防効果が
 期待できないと医師に判断されている
・再接種を受ける日に三木市に住民票(住民登録)がある
・接種済みの定期予防接種の接種回数および接種間隔が、定期接種の規定で接種してある
助成額 再接種の費用

   
   
問い合わせ・申請 三木市健康増進課(総合保健福祉センター内)
         ☎0794-86-0900


by oniwabann | 2019-06-20 10:00 | 健康 | Comments(0)

 三木市では中学2年生が社会体験活動を行う「トライやる・ウィーク」を令和元年1 1月1 1日(月)~1 5日(金)まで実施予定です。生徒に体験活動の場を提供できる個人や団体、事業所などの窓口になる指導ボランティアの登録をお願いします。
 詳細は近隣の中学校、下記に問い合わせてください。

d0107394_14124652.jpg
   

問い合わせ・申込 三木市学校教育課 学校指導係 ☎0794-82-2000


by oniwabann | 2019-06-19 10:00 | お知らせ | Comments(0)
 消費税率が8%から10%に引き上げられることに伴い、令和元年10月1日から増税分2%を料金に上乗せさせていただきます。
 ただし、令和元年9月30日以前から継続して水道・下水道を使用している場合、令和元年10月1日以降の最初の検針分に限り、8%の消費税率が適用されます。

d0107394_14074983.png
問い合わせ 三木市水道業務課 営業係 
      三木市下水道課 下水道業務係
      ☎0794-82-2000


by oniwabann | 2019-06-18 10:00 | お知らせ | Comments(0)
地域の歴史や文化に触れ、まちづくりに関心をもっていただくために、サポーター会員を
募集しています。
d0107394_14023668.png

有効期限 令和2年5月31日
費用 2,000円
特典
 ・入会記念品として協会オリジナル商品を進呈。
 ・観光協会で販売する協会オリジナル商品を定価の1割引で購入できます。
 ・観光協会サポータースタンプカード協力店で支払額500円毎にスタンプ1個
  進呈。20個集めると、協力店で利用可能な500円分の金券を進呈。
申込 三木市観光協会(三木市本町2丁目)にある申込書に必要事項を明記し、会費を添えて窓口へ申し込んでください。
  
   
問い合わせ 三木市観光協会 ☎0794-83-8400 火曜休み

by oniwabann | 2019-06-17 10:00 | お知らせ | Comments(0)

 負担割合証を発行します
 要支援、要介護の認定を受けた方に、自身の負担割合(1割、2割または3割)が記載された「介護保険負担割合証」を6月下旬に送ります。なお、40~64歳以下の方の利用者負担は1割です。

d0107394_16333105.png
    
減額認定証の更新について
 食費・居住費の負担限度額認定証などの介護保険サービスに係る減額認定証の有効期限は令和元年7月31日です。対象者へは5月下旬に更新の案内を郵送しています。すみやかに三木市役所3階介護保険課または吉川健康福祉センターで申請をしてください。

   
   
問い合わせ・申請 三木市介護保険課 保険給付係 ☎0794-82-2000


by oniwabann | 2019-06-14 10:00 | お知らせ | Comments(0)